日本管財株式会社の社是・経営理念・企業理念

企業ビジョン先進的な技術と対応力で、「最適な建物管理」を追求し続けます
私たち日本管財は、建物をいつまでも健康で、安心して使えるようにすることが使命だと考え、1965年の創業以来、お客様の大切な建物資産をお預かりしてきました。その間社会情勢の変化に応じてお客様のニーズも多様化・複雑化する中、業務内容・対象用途・レベル等を常に進化させ続けてきました。その根底には「お客様の大切な資産を管理する」という社名に込められた不変の理念があり、その実践が現在の結果に繋がっているものと考えています。

「建物に最適な管理とは何か」。それは私たちの永遠のテーマであり、答えを探るためには、時代が変わっても変えずに護り続けること、時代と共に変えていくことを模索し続けなければなりません。日本管財は建物を尊重し、護り続ける守護者でありたい。その想いは、フランスの古城シャンティイ城をつかった当社のCMにも込められています。
これからも日本管財は、建物を慈しむ視線と長年培ってきた確かな目利きの視線で、最適な建物管理の実現に取り組み、建物のさらなる価値創造に貢献し続けます。

https://www.nkanzai.co.jp/corporate/vision/

コーポレートガバナンスに関する基本的な考え方
経営の健全性や透明性の確保および効率性の向上が、企業価値や株主価値の増大に直結するという認識のもと、強固なコーポレートガバナンスの確立が株主をはじめステークホルダーの皆様からの評価、さらには社会的信頼を得るための基本的な要件であると考えております。当社では以下の施策を実施し、コーポレートガバナンスの強化を図っております。

コーポレートガバナンスに関する施策の実施状況
取締役会
取締役会につきましては、法令で定められた事項や経営に関する重要事項を決定するとともに、業務執行を監督する機関と位置づけ、特に各取締役から報告事項の充実化に努めております。
また、取締役(監査等委員であるものを除く。)は全員が経営会議(事業部門会議)にも出席するなど、業務執行に関する情報の共有化を図り、コントロール機能が働くようにするとともに、「業務執行の迅速化」と「業務執行の監視・監督の強化」に努めております。
監査等委員会制度
当社は監査等委員会制度採用会社でありますが、経営の透明化をより高めるべく、監査等委員数に占める社外取締役比率を過半(現在4名中3名)としております。
監査等委員会は毎月の定例会に加え、必要に応じ適宜開催し、各監査等委員の情報の共有化を図るとともに、各監査等委員は、取締役会等の重要な会議に出席することにより、取締役の業務執行を充分監視できる体制になっております。
また、監査等委員会は内部統制システムの構築・運用状況について内部監査部門等からの監査計画と監査結果の報告を受け、必要があると認めたときは、内部監査部門等に対して調査を求める等、実効的な連携が図れる体制となっております。

内部監査及び内部統制機能
監査等委員会配下の独立した組織として当社及びグループ企業の内部監査実施部門である内部監査室を設置するとともに、管理統括部内に内部統制評価実施部門である内部統制室を設置しております。
法令及び社内規程等の定めるところに従い、監査等委員会及び監査法人との連携の下、内部監査室においては、業務遂行の監査を実施し、内部統制室においては、内部統制システムの構築、指導を行うとともに、内部統制の評価を実施しております。
監査並びに評価の結果につきましては代表取締役社長に適宜報告され、コーポレートガバナンスの充実と向上に努めております。

弁護士・会計監査人等その他第三者の状況
弁護士、監査法人のコーポレートガバナンスへの関与状況につきましては、重要な法務課題については、顧問弁護士に相談し、的確な対応の検討、実施を行っております。
また、当社の会計監査を担当する監査法人として、PwCあらた有限責任監査法人と監査契約を結んでおります。通常の会計監査や金融商品取引法に係る内部統制監査に加え、重要な会計課題や内部統制課題について、適宜チェックしていただくなど、法令遵守に万全を期しております。

情報開示
経営の透明性向上の見地から、決算情報開示の早期化を含め、株主及び市場への適時開示に努めるとともに、IR活動の一層の充実ならびに強化を図っております。
また、経営情報についても法定開示にとどまらず、ホームページなどを利用して、積極的かつタイムリーなディスクロージャーに努めております。

ご意見・ご感想・削除・修正のご要望はこちらから

企業概要

名称 日本管財株式会社
本社所在地 〒662-0918兵庫県西宮市六湛寺町9番16号
代表 福田慎太郎
設立 1965年10月
従業員数
事業内容 ・ビルメンテナンス業務・マンション管理・事務管理・警備事業・建物診断、耐震診断業務
法人登録番号 9140001069797
売り上げ 979億2900万円
当期純利益 43億1300万円
決算日 2019年03月
URL http://www.nkanzai.co.jp/
業種・業界タグ サービス  サービスその他 

本データは2020年のデータを元に生成しております。