株式会社荏原製作所の社是・経営理念・企業理念

長期ビジョン

今後10年間、“SDGsをはじめとする社会課題”の解決に事業を通じて持続的に貢献し、社会・環境価値と経済価値を同時に向上させていくことで企業価値を向上させ、グローバルエクセレントカンパニーを目指す
 当社グループ は創業以来 108 年、「熱と誠」の 創業の 精神で技術力と信頼性を強みに社会課題の解決に貢献してきました。今後100 年の人類社会や地球環境を展望すると、特に注目すべきは温暖化現象の悪化による異常気象と自然災害の激甚化、海面上昇による高潮、陸地の浸食、さらには食料や水の資源枯渇等の問題の発生があります。また、高度情報化社会はますます進化し、デジタル社会の加速によりライフスタイルが大きく変化することが予想され、社会を支える半導体の技術革新はさらに進むとともに需要も拡大していくと考えます。
 このように事業環境が見通しにくい中で、更なる成長を続けていくためには、将来のありたい姿を描き、その実現に向けた方針・戦略を明確にすることが不可欠と考え、長期ビジョン「E-Vision2030」を策定しました。
1)E-Vision2030の基本方針
 今後の世界の展望、課題認識及び荏原グループの強みに鑑みると、荏原グループがSDGsをはじめとする社会の課題解決に貢献し、成長していく機会は大きいと考えます。その機会をグローバルにマーケットインの視点で的確に捉え、既存事業の成長と新規事業創出に果敢に挑戦します。

2)E-Vision2030のスローガンと5つのマテリアリティ
 荏原グループは今後も “荏原らしさ”、培われた技術力及び信頼性を強みとして、事業を通じて更に広く社会に貢献し続けていきます。この意思を「技術で、熱く、世界を支える」と表現し、E-Vision2030のスローガンとします。
 また、2030年に向けて荏原グループが解決・改善していく重要課題を「5つのマテリアリティ」として設定し、その実現プロセスを価値創造ストーリーとして策定・実践します。

http://www.ebara.com/about/corporate/about/philosophy/index.html

ご意見・ご感想はこちらから

削除・修正のご要望はこちらから

企業概要

名称 株式会社荏原製作所
本社所在地 〒144-0042東京都大田区羽田旭町11番1号
代表 前田東一
設立 1920年05月
従業員数 4105人
事業内容 一般機器具製造業
法人登録番号 1010801001748
売り上げ 5091億7500万円
当期純利益 182億6200万円
決算日 2018年12月
URL http://www.ebara.co.jp/
業種・業界タグ メーカー  機械 

本データは2020年のデータを元に生成しております。

決算情報

対象のデータは存在しません。

決算期 2017年12月期
公表日:2019-02-13
2018年12月期
公表日:2020-02-12
2019年12月期
公表日:2020-08-11
売上高 3819億9300万円 5091億7500万円 5224億2400万円
営業利益 181億1500万円 324億8200万円 352億9800万円
経常利益 165億2900万円 312億8100万円 355億7100万円
純利益 95億3100万円 182億6200万円 233億4900万円
純資産又は株主資本 2847億8800万円 2867億7800万円
総資産 6129億1900万円 5915億8200万円
営業CF 441億5700万円 346億1000万円
投資CF -79億600万円 -159億2700万円
財務CF 112億9600万円 -464億1200万円

webクロールに基づく情報の為、情報の正確性は担保できるものではありません。
上記情報には一切の責任を負いかねます。