日本農薬株式会社の社是・経営理念・企業理念

社是・経営理念・企業理念

基本理念

・安全で安定的な食の確保と、豊かな生活を守ることを使命として、社会に貢献します。
・技術革新による新たな価値の創造にチャレンジし、市場のニーズに応えます。
・公正で活力ある事業活動により全てのステークホルダーの信頼に応えます。

この基本理念に基づき当社グループの全ての役員・社員が守るべき「日本農薬グループ行動憲章」を定めています。

行動憲章

1. 顧客満足を重視し、安全で高品質な商品・サービスを提供することにより、豊かな生活を守ります。
2. 法令およびその精神を遵守し、社会倫理に則った、公正・透明な企業活動を行います。
3. 地球環境に配慮し、持続可能な社会の実現に貢献します。
4. 良き企業市民として、コミュニケーション・社会貢献を友好的かつ積極的に行います。
5. 企業情報の適正管理を図り、適時、適切に開示します。
6. 個人情報などの各種情報と知的財産の重要性を認識・尊重し、適正に保護・管理します。
7. 安全で働きやすい職場環境を確保するとともに、従業員の人権と個性を尊重した活力ある企業を築きます。
8. 反社会的勢力および団体との関係を一切排除し、不当な要求を断固拒絶します。
9. 事業活動のグローバル化に対応し、国際ルールや現地法の遵守はもとより、地域社会の文化や慣習を尊重した活動を行い、当該国・地域の発展に貢献します。
10. 健全で持続的な事業の発展を図り、社会への還元に努めます。

日本農薬グループでは、この基本理念・行動憲章を具現化するコーポレートステートメント「Chemical Innovator for Crop & Life」を制定し、技術革新により安定的な食を確保し、豊かな生活を守るべく挑戦をしてまいります。

https://www.nichino.co.jp/corporate/page_10059.html

ご意見・ご感想はこちらから

削除・修正のご要望はこちらから

企業概要

名称

日本農薬株式会社

本社所在地

〒104-0031東京都中央区京橋1丁目19番8号

代表

友井洋介

設立

1926年02月

従業員数

事業内容

法人登録番号

2010001034985

売り上げ

612億1300万円

当期純利益

25億700万円

決算日

2018年09月

URL

http://www.nichino.co.jp/

業種・業界タグ

メーカー  小売  化学 

本データは2020年のデータを元に生成しております。

決算情報

対象のデータは存在しません。

決算期 2018年9月期
公表日:2019-11-12
2019年9月期
公表日:2020-07-09
2020年3月期
公表日:2020-07-09
2020年3月期
公表日:2020-11-05
売上高 612億1300万円 632億6000万円 356億7400万円 356億7400万円
営業利益 41億7200万円 33億1800万円 40億500万円 40億500万円
経常利益 36億5100万円 29億8400万円 40億400万円 40億400万円
純利益 25億700万円 26億8400万円 14億7700万円 14億7700万円
純資産又は株主資本 575億7600万円 581億9800万円 583億7200万円
総資産 980億300万円 944億6400万円 1022億1400万円
営業CF -8億1900万円 2億1100万円 -59億5400万円
投資CF 7億6700万円 -8800万円 4700万円
財務CF 77億8500万円 -14億2200万円 22億4800万円

webクロールに基づく情報の為、情報の正確性は担保できるものではありません。
上記情報には一切の責任を負いかねます。

SDG'sへの取り組み

SDG's icon No2 SDG's icon No3 SDG's icon No4 SDG's icon No5 SDG's icon No7 SDG's icon No8 SDG's icon No9 SDG's icon No12 SDG's icon No13 SDG's icon No15 SDG's icon No17

レスポンシブル・ケア活動を支える基盤

当社グループは2020年10月にCSR活動を統括するCSR会議を設置しました。CSR会議の元、コンプライアンス委員会、リスクマネジメント委員会、レスポンシブル・ケア推進委員会を紐づけ、CSR活動の主柱の一つとして世界の化学産業界が推進するレスポンシブル・ケア(RC)活動にグループで取り組んでいます。また、CSR活動全体を取り纏めるCSRワーキンググループ(CSR-WG)と人権・労働慣行に関する諸問題に取り組む専門の分科会を設置してCSR推進体制を確立しました。
当社は日化協RC委員会に所属し、国内連結子会社4社をその活動関連企業として登録しています。RC活動推進に当たり、当社グループとしてのRC中期目標を定め、その達成に向けて国内各社のRC推進方針に基づく計画的な活動を通じてSDGsにも貢献してまいります。
当社グループのCSR・RC活動は、資本業務提携先である(株)ADEKAとのコミュニケーションをより一層充実させて協働・連携体制を強化することにより、今後の発展と業務効率化を図ります。

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No3 SDG's icon No5 SDG's icon No8

労働安全衛生、保安防災

1 労働安全衛生
1) 働き方改革・ワークライフバランス・ダイバーシティ
2)安全・衛生・健康管理の推進
3)安全衛生への支出
4)生産現場の環境整備
5)休業強度率と無災害記録

2 保安防災
1)震災への対応
2)設備の安全管理
3)緊急時対応訓練

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No7 SDG's icon No13 SDG's icon No15

環境保全

1 事業活動におけるマテリアルフロー

2 事業活動による環境への影響
1)エネルギー消費原単位
2)エネルギー使用量、CO2排出量と水使用量
3)大気への排出量
4)廃棄物の状況
5)化管法対象物質の排出量・移動量

3 環境保全に係る投資・コスト

4 グリーン購入・グリーン調達

5 低炭素社会づくりに向けた取り組み
1)再生可能エネルギーの供給
2)気候変動キャンペーン
Fun to Share の取り組み

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No2 SDG's icon No9 SDG's icon No12 SDG's icon No15 SDG's icon No17

物流安全、化学品・製品安全

1 物流安全
1)輸送時における安全管理
2)モーダルシフトの推進
3)ホワイト物流

2 環境・安全と動物愛護に配慮した製品開発

3 原料・製品の安全情報管理

1)安全データシート(SDS)の整備とグローバル化
2)農薬・化学品等の品質管理

4 NPEの排除・PRTR物質の削減

5 中毒・環境事故対応

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No4 SDG's icon No5 SDG's icon No8 SDG's icon No9 SDG's icon No17

社会との対話

1 社会への情報発信
1)お客様からの相談窓口
2)ホームページによる情報開示
3)現地普及販売活動の情報発信

2 社会との係わり
1)地域との係わり
2)社会貢献

データの取得日:2021年6月

webクロールに基づく情報の為、内容が正確でない場合があります。
削除・修正依頼はお問い合わせフォームからお知らせください。