logo

大木ヘルスケアホールディングス株式会社
の社是・経営理念・企業理念

東京都

その他

需要創造型中間流通業

PHILOSOPHY

社是・経営理念・企業理念

経営理念

われらは、組織を通じて何かをしたい人、足跡を残したい人の集いである
これが、私達大木の基本精神です。

われらは
常に社会への役立ちを考え
組織を通じて何かをしたい人
足跡を残したい人の集いである
われらは
常に研鑽に努め
意欲ある意識と行動を通じて
存分に能力を発揮できる
組織作りをする

大木は万治元年(1658年)大木五臓圓本舗創業以来、350年もの歴史を持つ会社です。
「企業の寿命は30年」説が説得力を持つビジネス社会にあって、大木が長い歴史の中で絶えず成長を続けることができたのは、組織を通じて社会に貢献するという思想が一貫しているからだと考えています。

ミッション

医薬品スタンディングの美と健康と快適な生活にウィングを持つ
需要創造型の新しい中間流通業」を作り上げる

① 製造と販売をつなぐ中間流通としての機能を磨き上げる
日本の問屋流通はナショナル・ブランドメーカー、チェーン小売の誕生以来から幅広い調達機能を通じて消費者に必要とされる商品を提供してきました。この機能は、海外調達、メーカー育成、プランニングメーカー、エージェント、ホールセール、ストック、ロジスティックス、小売育成等、世界に類を見ない機能です。
今日においてもそれぞれの機能のウェイトこそ変わってきていますが、どの機能も人々の豊かな消費生活に欠かすことができないものです。

② 消費者サイドに立ち、需要を顕在化する(需要創造)
私たちはこの機能を磨き上げ、マーケティングではメーカーのパートナーができ、マーチャンダイズでは小売のパートナーができる「医薬品スタンディングの美と健康と快適な生活にウィングを持つ需要創造型の新しい中間流通業」を作り上げ、消費者満足の向上を通じて社会に貢献していきます。
更に、製販の個別最適を全体最適に配慮し、メーカーや小売は効率性、効果性を追求し個別最適をはかることで需要の潜在化を防ぎ、消費者が知り、選び、使い、買える満足を追求していく。
  • 企業理念
  • ご意見
  • SDGs

COMPANY

会社概要

名称

大木ヘルスケアホールディングス株式会社

本社所在地

〒112-0013東京都文京区音羽2丁目1番4号

代表

松井秀夫

設立

2015年10月

従業員数

事業内容

法人登録番号

2010001170789

売上

2584億8100万円

当期純利益

20億5000万円

決算

2019年03月

URL

タグ

最終更新日2023年12月22日

webクロールに基づく情報の為、
最新の情報と異なる場合があります。

  1. HOME >
  2. 地域から探す >
  3. 地域【東京都】の企業一覧 >
  4. 大木ヘルスケアホールディングス株式会社
PAGE TOP