三菱製鋼室蘭特殊鋼株式会社の社是・経営理念・企業理念

経営理念

1.お客さま第一三菱製鋼グループはお客さまに、常により高い品質と機能をより安く、心のこもったサービスでおとどけします。
2.新技術の開発
三菱製鋼グループはより高い技術を追求し、グローバルに競争力のあるものづくりに注力します。
3.人を活かす経営
三菱製鋼グループは多様な人材が活躍できる職場環境をつくり、働きやすく活力に満ちた明るい企業集団をめざします。
4.未来への挑戦
三菱製鋼グループはあふれる情熱と創造力をもって、世の中の変化に果敢に挑戦します。
5.社会への貢献
三菱製鋼グループはコンプライアンス経営を基本とし、環境に配慮した事業活動を通じ、広く社会の発展に貢献します。

行動指針

三菱製鋼グループは、経営環境の変化に対応できる企業体質を確立し、持続的かつグローバルに発展するとともに、社会から信頼される企業を目指すため、「三菱製鋼グループ企業行動指針」を定める。
グループ各社の全ての役員・従業員は本指針を共有し、実行することを自らの責務とする。

事業活動
1.常により高い品質と機能を持ち、顧客ニーズを満足させる製品・サービスを提供し、社会の発展に寄与する。
2.保有する多様な技術を結集し、ユニークでより高い技術の開発に注力するとともに、収益性の確保に努めながら効率的な経営を目指し企業価値向上に努める。
3.挑戦を是とし失敗を恐れない社風を育み、自ら変わり続ける意志を持つ。
4.さまざまなステークホルダーとのコミュニケーションを意識した経営を基本とし、社会の発展に貢献する。
コンプライアンス
5.法令や社会規範を遵守し、公正で透明・自由な競争並びに適正な取引を行う。
6.市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力とは決して関係しない。
情報開示
7.企業情報を適時適切に開示し、透明性を確保するとともに、個人情報・顧客情報など、各種情報の保護・管理を徹底する。
社員の尊重
8.社員の人権・人格・個性と多様性を尊重し、差別を行わない。
9.安全で働きやすい職場環境を確保するとともに、人材育成を通じて企業活力の維持・向上を図る。
環境保全
10.地球環境の保全は人類最重要課題の一つと認識し、事業活動のあらゆる面で環境の保全に積極的に取り組む。
国際化
11.グローバルな事業活動においては、国際ルールや現地の法律の遵守はもとより、現地の文化や慣習を尊重しながら経営を行う。

https://www.mitsubishisteel.co.jp/company/philosophy/

ご意見・ご感想はこちらから

削除・修正のご要望はこちらから

企業概要

名称 三菱製鋼室蘭特殊鋼株式会社
本社所在地 〒104-0052東京都中央区月島4丁目16番13号
代表 関根博士
設立 1992年10月
従業員数
事業内容 特殊鋼材製造業
法人登録番号 4010001058090
売り上げ 508億9700万円
当期純利益 1億500万円
決算日
URL http://www.mitsubishisteel.co.jp/company/domestic/
業種・業界タグ メーカー  メーカーその他 

本データは2020年のデータを元に生成しております。