グローリー株式会社の社是・経営理念・企業理念

企業理念

私たちは「求める心とみんなの力」を結集し、セキュア(安心・確実)な社会の発展に貢献します

企業理念とはグローリーの企業としての目的・存在意義を表すものです。「求める心」には「顧客、社会のニーズに不屈の精神で挑戦し、不可能を可能にしていく」という思いが込められています。
そして、「求める心」を共有した「みんなの力」が結束してはじめて偉大な仕事ができるという、いつの時代も変わることのないグローリーの原点を表しています。この原点を忘れずに、これからのグローリーは安心で確かな社会づくりに貢献していきます。

経営理念

●絶えざる開発の心で、お客さまから信頼される製品とサービスを提供します
●個性の尊重とチームワークにより、活力ある企業グループをつくります
●良き企業市民として行動し、社会との共存・共生に努めます

経営理念とはグローリーがめざす経営のあり方、経営姿勢、すなわち企業活動の基本となる考え方のことです。3つの経営理念は、上から順にお客さまと事業活動に対する姿勢、社員に対する姿勢、社会に対する姿勢を表しています。

行動指針

● 事業継続・収益確保・利益還元
理念に基づく事業を継続的に発展させることにより安定収益を確保し、持続可能な社会の構築に貢献します。

● 品質・安全・顧客満足
お客さまの信頼と満足を得る製品・サービスをタイムリーに提供します。

● 情報管理
個人情報、会社情報等の情報を保護します。

● 人間尊重・人材開発・労働安全
社員の多様性、人格、個性を尊重し、安全でかつ、うるおい、働きがいのある職場環境の実現を目指します。

● 率先垂範・周知徹底
経営者の強力なリーダーシップのもと、企業行動指針の社内、取引先への周知を図り、その実現を目指します。

● 法令遵守・公正競争・反社会的勢力阻止
法令の遵守はもちろんのこと社会的倫理規範を尊重し、透明、公正な企業活動を行うと共に、反社会的勢力との関係は一切持ちません。

● 情報開示・ステークホルダーとの対話と協働
ステークホルダー(利害関係人)に対する情報の適正な開示と、相互間の対話・協働に努めます。

● 社会貢献
企業と社会の利益の調和と発展を図り、「良き企業市民」として積極的に社会貢献活動を行います。

● 環境保護
私たちは地球にやさしい行動と環境に配慮した製品・サービスを提供し、持続可能な社会の実現に貢献します。

● 国際協調
グローバルな視点に立ち、国際的に調和した企業活動に努めます。事業を行う国や地域の文化・慣習を尊重します。

● リスクマネジメント
事業運営上リスクの予防・回避と災害発生時の損失軽減に努めます。また、ステークホルダー(利害関係人)の安全確保に努めます。

https://www.glory.co.jp/company/philosophy/

ご意見・ご感想はこちらから

削除・修正のご要望はこちらから

企業概要

名称 グローリー株式会社
本社所在地 〒670-0063兵庫県姫路市下手野1丁目3番1号
代表 尾上広和
設立 1944年11月
従業員数 3365人
事業内容 通貨処理機、情報処理機、自動販売機、カードシステム・サービス機器などの開発・製造・販売・メンテナンス
法人登録番号 5140001058614
売り上げ 2357億6200万円
当期純利益 122億5600万円
決算日 2019年03月
URL http://www.glory.co.jp/
業種・業界タグ 機械 

本データは2020年のデータを元に生成しております。

決算情報

対象のデータは存在しません。

決算期 2018年3月期
公表日:2019-05-10
2019年3月期
公表日:2020-05-29
2020年3月期
公表日:2020-05-29
売上高 2273億6100万円 2357億6200万円 2241億7000万円
営業利益 196億1500万円 205億7600万円 179億2700万円
経常利益 175億5300万円 205億7500万円 156億5700万円
純利益 98億9200万円 122億5600万円 89億6100万円
純資産又は株主資本 1921億6500万円 1932億5700万円 1871億4300万円
総資産 3028億2500万円 3182億2800万円 3087億6300万円
営業CF 145億8500万円 243億円 250億6200万円
投資CF -86億900万円 -113億8800万円 -130億3200万円
財務CF -235億7400万円 -3億6100万円 -153億3900万円

webクロールに基づく情報の為、情報の正確性は担保できるものではありません。
上記情報には一切の責任を負いかねます。