ヱスビー食品株式会社の社是・経営理念・企業理念

社是・経営理念・企業理念

企業理念

「食卓に、自然としあわせを。」
一)常に研究を怠らず、創意工夫をこらして高い品質と新たな価値を創出します。
二)常にお客様の視点で考え、心から満足していただける製品を追求します。
三)常に自然に感謝し、食卓から幸せな生活と豊かな社会づくりに貢献します。

ビジョン

「地の恵み スパイス&ハーブ」の可能性を追求し、
おいしく、健やかで、明るい未来をカタチにします。

https://www.sbfoods.co.jp/company/profile/policy.html

ご意見・ご感想

理念の中に常に自然に感謝という表記があり、ハーブなどスパイスを主な商品としている会社の商品に対するこだわりを感じることが出来ます。また豊かな社会づくりに貢献とあるように、スポーツ振興など商品販売以外の活動を促進させているような理念であると感じました。 40代 女性

(ピンキーモモさん・40代・女性)

理念に記載の通り、エスビー食品といえばスパイスの可能性を追求した企業のイメージが強くあり、理念通りに企業活動が行われている印象です。自然を意識して創意工夫するという姿が高品質の製品に結びついており、理念の成果が出ていると感じました。

(はむたろうさん・40代・男性)

様々な製品を売り出しているエスビー食品らしい理念だと感じます。カレーを始め、身近な食品のラインナップが多く、理念にもあるように「食卓にしあわせ」がもたらされています。また客の視点で考えるという理念が、顧客が満足する商品を生み出す秘訣に繋がっているだろうことは想像に難くありません。

(ルルさん・20代・男性)

非常に競争の激しい業界で、調味料では常に先頭を走っている会社だと思います。時代に合わせた新しい商品を開発し市場に流通させるなかで、新商品の研究開発も他社に負けない努力が感じられる社提だと感じ取れます。

(シンさん・40代・男性)

ご意見・ご感想はこちらから

削除・修正のご要望はこちらから

企業概要

名称

ヱスビー食品株式会社

本社所在地

〒103-0026東京都中央区日本橋兜町18番6号

代表

小形博行

設立

1940年04月

従業員数

1208人

事業内容

カレー、コショー、ガーリック等香辛料とチューブ入り香辛料等の香辛調味料、即席カレー、即席シチュー、レトルト食品、無菌包装米飯、チルド食品、生ハーブ及びハーブ関連商品他各種食品の製造販売

法人登録番号

6010001034750

売り上げ

1451億6000万円

当期純利益

43億1700万円

決算日

2019年03月

URL

http://www.sbfoods.co.jp/

業種・業界タグ

メーカー  食料品  メーカーその他 

本データは2020年のデータを元に生成しております。

決算情報

対象のデータは存在しません。

決算期 2018年3月期
公表日:2019-05-14
2019年3月期
公表日:2020-05-14
2020年3月期
公表日:2020-05-14
売上高 1423億9600万円 1451億6000万円 1469億3100万円
営業利益 63億8900万円 71億5400万円 72億3900万円
経常利益 61億8900万円 70億7100万円 71億2100万円
純利益 38億8600万円 43億1700万円 54億8500万円
純資産又は株主資本 402億7200万円 436億2200万円 476億7900万円
総資産 1030億4500万円 1095億3200万円 1200億3700万円
営業CF 31億1100万円 52億4800万円 121億5800万円
投資CF 36億3700万円 -62億3300万円 -112億1500万円
財務CF -62億9900万円 12億5800万円 31億900万円

webクロールに基づく情報の為、情報の正確性は担保できるものではありません。
上記情報には一切の責任を負いかねます。

SDG'sへの取り組み

SDG's icon No1 SDG's icon No2 SDG's icon No3 SDG's icon No4 SDG's icon No5 SDG's icon No6 SDG's icon No7 SDG's icon No8 SDG's icon No9 SDG's icon No10 SDG's icon No11 SDG's icon No12 SDG's icon No13 SDG's icon No14 SDG's icon No15 SDG's icon No16 SDG's icon No17

エスビー食品グループは、スパイスとハーブを通じて世界中のサプライヤー、ビジネスパートナーをはじめとする、すべてのステークホルダーの皆様と関わり合いながら、共通価値を創造する企業としてSDGsの達成に寄与していくことを目指しています。

データの取得日:2021年6月

webクロールに基づく情報の為、内容が正確でない場合があります。
削除・修正依頼はお問い合わせフォームからお知らせください。