日本トーター株式会社の社是・経営理念・企業理念

企業理念

日本トーターは完璧な製品・サービス・業務を追求し続けます当社は、公営競技場向け投票業務システムの販売・保守から、公営競技場で行う宣伝広報・警備や清掃・施設管理等を含んだ総合運営(包括民間委託)やインターネット投票まで、公営競技の幅広い領域で製品・サービスを提供しています。
そのため、当社のお客様は、レースの開催主催者である地方自治体、場外発売場の施設オーナー、各競技団体及び競技場に足を運んでレースを観戦して頂くファンやテレビ・ネットで楽しんで頂くファン等、その事業領域に応じて多種多様です。

その多様なお客様へ対応するに際し、当社は「完璧」という言葉をキーワードにしています。

世の中に「100%完璧な製品・サービス・業務」は実際にはありません。また、社会の変革のスピードは増々速度を増し、今日の正解(完璧)が明日以降も正解(完璧)であり続ける保証はありません。
公正・正確な業務が常に求められる公営競技という業界の中で、お客様のニーズに応えるべく、或いはお客様のニーズを先取りした提案を行うべく創意工夫を重ねることが、当社の成長に必須であり、そうする事で「完璧な会社」に近づきたいと考えます。
時には失敗してお客様からお叱りを頂戴することもありますが、現状に満足せず試行錯誤した結果であれば、その経験を糧に個人が成長することで、一歩完璧に近づいたと言えます。
常に自問自答して完璧を追求する姿勢は必ずやお客様からの信頼と期待を生み、新たな受注が会社の成長を促してくれます。
成長を続ける個人と会社が提供する製品・サービス・業務をとおして、公営競技の発展と地域社会に貢献することこそ、当社が存続する意味だと考えています。

https://www.totor.co.jp/company/philosophy

ご意見・ご感想はこちらから

削除・修正のご要望はこちらから

企業概要

名称 日本トーター株式会社
本社所在地 〒108-0075東京都港区港南2丁目16番1号
代表 平田和稔
設立 1982年04月
従業員数 3098人
事業内容 公営競技場の総合運営/総合運用システム機器の製造、販売 システム機器の保守 公営競技場のシステム総合メンテナンスネットワーク関連事業
法人登録番号 6010401039960
売り上げ 327億500万円
当期純利益 2億7500万円
決算日
URL http://www.totor.co.jp/
業種・業界タグ メーカー  メーカーその他 

本データは2020年のデータを元に生成しております。