京成電鉄株式会社の社是・経営理念・企業理念

経営理念

京成グループは、お客様に喜ばれる良質な商品・サービスを、安全・快適に提供し、健全な事業成長のもと、社会の発展に貢献します。

「グループ経営理念」は、当グループの経営に取り組む基本姿勢及び存在意義・社会的使命という社会との基本的な関わり方を明らかにしたものです。

「お客様に喜ばれる良質な商品・サービスを」
少子高齢化等によるマーケットの縮小傾向が続くなか、従来の業界や国境を越えた大競争時代を迎えています。京成グループは、時代の流れとともに変化するお客様のニーズに常に応え、お客様に選ばれていかなければなりません。私たちは「お客様に喜ばれる良質な商品・サービス」を創出していくことを目指します。

「安全・快適に提供し」
「安全」とは、鉄道、バス、タクシー等交通事業やレジャー・サービス業におけるお客様の命をお預かりする上での安全であり、流通業における食品、製造業における製造物、建設業における建物などに対する広い意味での安全を指しています。「グループ行動指針」のなかでも「安全・安心を第一」と定めてあるように、京成グループの社会的使命の根幹となるものです。 「快適」とは、お客様に気持ちよくご利用いただくことを指し、具体的には「グループ行動指針」で、「あいさつを励行し、お客様の立場にたって行動します」と定めています。「BMK(ベストマナー向上)推進運動」もその一環で実施しています。

「健全な事業成長のもと」
京成グループは、地域に根ざした事業を中長期的視点から営んでおり、また、交通事業という公共性が高い性格の事業を中核としていることから、その社会的使命を果たすためにもグループ各社の健全な事業成長が重要となります。また、「健全」には「企業倫理」、「環境」への適切な対応も含まれ、「グループ行動指針」にも定めています。

「社会の発展に貢献します」
京成グループの目的は、グループ各社の事業を通して社会の発展に貢献することです。特に東京都東部、千葉県、茨城県を中心とした地域社会の生活を豊かにすることです。また、成田空港アクセスを担うグループとして、より広く社会の発展に貢献します。 この理念に基づいて行動指針を私たち社員が実践することにより、その結果として「社会の発展に貢献」できるように私たちは日々の業務に取り組んでいます。

https://www.keisei.co.jp/keisei/ir/profile/philosophy.html

ご意見・ご感想はこちらから

削除・修正のご要望はこちらから

企業概要

名称 京成電鉄株式会社
本社所在地 〒272-0021千葉県市川市八幡3丁目3番1号
代表 小林敏也
設立 1909年06月
従業員数 2059人
事業内容 鉄道事業、開発事業
法人登録番号 7010601012155
売り上げ 2615億5300万円
当期純利益 386億4200万円
決算日 2019年03月
URL http://www.keisei.co.jp/
業種・業界タグ 陸運業 

本データは2020年のデータを元に生成しております。

決算情報

対象のデータは存在しません。

決算期 2018年3月期
公表日:2019-04-26
2019年3月期
公表日:2020-04-30
2020年3月期
公表日:2020-10-30
売上高 2550億2800万円 2615億5300万円 2747億9600万円
営業利益 300億8500万円 316億800万円 283億2000万円
経常利益 471億4500万円 507億2000万円 417億500万円
純利益 348億1100万円 386億4200万円 301億1000万円
純資産又は株主資本 3664億2300万円 4029億100万円
総資産 7947億1200万円 8530億2500万円
営業CF 479億5200万円 458億5100万円
投資CF -270億2300万円 -534億3000万円
財務CF -198億7800万円 72億4600万円

webクロールに基づく情報の為、情報の正確性は担保できるものではありません。
上記情報には一切の責任を負いかねます。