日本フルハーフ株式会社の社是・経営理念・企業理念

企業理念

1. 高い良識を持ち、地球環境との調和と誠実な企業活動を通じて社会に
貢献すると共に、社会から信頼される良き企業市民を目指す。

2. 特長ある輸送機器メーカーとして、有用な機能商品やサービスを提供し、
変化するお客様の課題解決に貢献する。

3. 従業員個人の創造力とチームワークを最大限に高め、達成感と満足に
繋がる自由闊達でチャレンジ精神あふれた企業風土をつくる。

4. 進化する高効率経営で、経営環境変化への対応力を高め、長期安定的な
成長と企業価値向上を持続する。

環境方針、品質方針

環境方針
日本フルハーフは、地球環境にやさしい技術を常に追求すると共に、環境保全を十分に意識したトレーラ、バン型ボデー等の生産活動等を通じて、環境保護に率先して取り組み、豊かな社会の実現、維持に貢献します。

1. 環境に優しい製品の提供生産活動、ならびに製品の提供においては、その環境課題に積極的に、かつ継続的改善をもって取り組むと共に、環境負荷の低減をめざし汚染の予防に取り組みます。

2. 環境保全の推進全ての事業活動において、法規制の順守はもとより、社会の要求事項にも積極的に応え、環境保全活動に取り組みます。

3. 環境を配慮した事業活動の実現全ての事業活動において、省エネルギー、省資源、グリーン調達、リサイクルに取り組み、さらには、これらを見直すことにより、かぎりある地球資源の保護に取り組みます。

4. より良い環境活動の実現日本フルハーフ、及び関連会社全従業員が、地球環境保護の大切さを認識・自覚するよう、啓蒙活動に取り組みます。また、社会との調和・共栄をめざし、事業活動以外での環境活動にも取り組みます。

5. 環境方針の公開本環境方針は、社外の要求、その他の必要に応じて一般に公開します。

品質方針
お客様の信頼と満足を得る商品とサービスを提供する

1. 製品の設計、開発段階からお客様のご要望を取り入れ、確実に製品化する。

2. 製造にあたっては、納期を厳守し、コスト低減を図り、安全性に十分配慮し、設計・開発段階で設定された品質を作り込むこと。

https://www.fruehauf.co.jp/company/stranges/

ご意見・ご感想はこちらから

削除・修正のご要望はこちらから

企業概要

名称 日本フルハーフ株式会社
本社所在地 〒243-0801神奈川県厚木市上依知上ノ原3034番地
代表 昼間弘康
設立 1963年10月
従業員数
事業内容
法人登録番号 8021001020283
売り上げ 730億6500万円
当期純利益 11億5500万円
決算日
URL http://www.fruehauf.co.jp/index1.html
業種・業界タグ 輸送用機器 

本データは2020年のデータを元に生成しております。