カナレ電気株式会社の社是・経営理念・企業理念

経営方針

より存在価値あるメーカをめざすために…時代と共に変化する価値観に対応して、顧客から善い会社として支持・信頼される会社を目指し、
「いつの時代でも存在価値ある企業づくり」を 経営基本理念として掲げています。
その理念を基に、「企業は公器」と認識していつの時代でも善い会社であるために、
貢献資源づくり、普及活動および、フィードバックを実践しています。

カナレ電気の経営サイクル
貢献資源づくり
「善い製品、善いサービス」を生み出すには、従業員の働きだけではなく、外部の方々の力も必要です。 そこには技術、資材あるいは資金などの経営資源が含まれ、この経営資源を顧客への貢献資源に変えるため、将来を考えた研究開発が始まります。ここが、経営者および従業員の協力による創意と工夫の見せどころです。
普及活動
「善い製品、善いサービス」も眠らせておいたのでは、顧客に貢献できません。 また、売れなければ協力者に対しても「善い会社」であり得ません。 貢献するためには、顧客を見つけて、製品・サービスの特徴をよく知ってもらうという普及活動こそが、企業の業績に大きく反映します。
フィードバック
いいと思って販売した製品も、意外な理由で採用していただけないことがあります。 この断られた理由にこそ本当のニーズが隠れていて、新しい貢献資源のための大きなヒントとなります。 企業活動はこのフィードバック機能を生かすことによって、存在価値を高めることができます。

品質方針、環境方針

品質方針
顧客満足と信頼の獲得
私たちは、お客様が満足し、信頼いただける製品・サービスの提供に努めます。
顧客ニーズの把握とタイムリーな対応
品質マネジメントシステムの継続的改善
水平展開によるトラブル未然防止

環境理念
自然環境を守ることが人類の使命と認識し、
企業活動を通じて、この保全と向上に努めてまいります。
 
環境方針
カナレ電気株式会社は、環境方針を下記の通り定め、実行いたします。
また、広く一般に公表いたします。
1.企業活動において、廃棄物の削減・再利用・省資源化・省エネルギー活動の推進により環境負荷の低減に努めます。
2.社内で使用するオフィス用品のグリーン購入を積極的に推進する事により、環境保全活動に努めます。
3.環境関連の法規制、協定及びその他当社が同意するその要求事項を順守し、汚染の予防に努めます。
4.環境方針を達成するために、環境目的および目標を設定し、その達成に努めるとともに、積極的な改善を図ります
5.全従業員に環境方針の理解と周知を徹底し、環境保全への意識向上をはかるとともに、一人ひとりが良き企業人として社会貢献に努めます。

https://www.canare.co.jp/index.php?tget=corp2&tid=co1_1

ご意見・ご感想はこちらから

削除・修正のご要望はこちらから

企業概要

名称 カナレ電気株式会社
本社所在地 〒470-0112愛知県日進市藤枝町奥廻間1201番地10
代表 大野淳一郎
設立 1974年02月
従業員数
事業内容
法人登録番号 8180001067823
売り上げ 113億7100万円
当期純利益 10億2800万円
決算日 2018年12月
URL http://www.canare.co.jp/
業種・業界タグ 建設 

本データは2020年のデータを元に生成しております。

決算情報

対象のデータは存在しません。

決算期 2017年12月期
公表日:2019-01-30
2018年12月期
公表日:2020-01-30
2019年12月期
公表日:2020-04-28
売上高 104億5600万円 113億7100万円 114億2900万円
営業利益 14億5700万円 14億6200万円 11億6200万円
経常利益 15億200万円 14億8000万円 11億8900万円
純利益 10億8600万円 10億2800万円 7億3900万円
純資産又は株主資本 127億5600万円 131億8500万円
総資産 146億600万円 149億6200万円
営業CF 10億8200万円 7億4200万円
投資CF -4600万円 -1億1600万円
財務CF -3億2300万円 -3億2300万円

webクロールに基づく情報の為、情報の正確性は担保できるものではありません。
上記情報には一切の責任を負いかねます。