日本調剤株式会社の社是・企業理念・SDG'sの取組み

社是・経営理念・企業理念

企業理念

「真の医薬分業の実現」

「医薬分業」とは、それぞれの分野の専門家である医師と薬剤師が、日本の医療システムの中で明確な役割分担と強固なチームワークを持って、患者さまをサポートする医療制度であり、信頼される医療システムに不可欠な仕組みとして位置づけられています。日本調剤は、創業以来一貫して「真の医薬分業の実現」を企業理念として掲げて、自ら「医薬分業」の先駆けとして全国に展開してきました。

形式としての「医薬分業」は、分業率が7割を超え※、全国へ普及しつつあるものの、本来の機能としては不十分な状態が続いています。国民の医療を支える大切な役割であるにもかかわらず、まだ十分に浸透しているとはいえない状態です。日本の医療制度を支えるべき調剤薬局の使命は、患者さま、そのご家族、地域にとって必要とされる存在になり、日本の医療に、そして社会に貢献すること。それが私たち日本調剤が目指す「真の医薬分業」の姿です。

社会から必要とされ、国民の皆さまから支持いただく存在へと、日本調剤は、医薬のプロフェッショナルとしてグループの総力をあげて「真の医薬分業の実現」に取り組んでいます。

https://www.nicho.co.jp/corporate/profile/philosophy/

ご意見・ご感想はこちらから

削除・修正のご要望はこちらから

企業概要

名称

日本調剤株式会社

本社所在地

〒100-0005東京都千代田区丸の内1丁目9番1号

代表

三津原博

設立

1980年03月

従業員数

事業内容

法人登録番号

9010001064753

売り上げ

2456億8700万円

当期純利益

37億9000万円

決算日

2019年03月

URL

http://www.nicho.co.jp/

業種・業界タグ

小売 

本データは2020年のデータを元に生成しております。

決算情報

対象のデータは存在しません。

決算期 2018年3月期
公表日:2019-04-26
2019年3月期
公表日:2020-04-30
2020年3月期
公表日:2020-09-23
売上高 2412億7400万円 2456億8700万円 1302億9700万円
営業利益 105億8700万円 67億3300万円 40億6600万円
経常利益 101億3800万円 60億7700万円 40億100万円
純利益 61億400万円 37億9000万円 20億9400万円
純資産又は株主資本 415億600万円 410億7300万円
総資産 1865億6900万円 1786億7700万円
営業CF 231億4100万円 135億7200万円
投資CF -138億4300万円 -17億7000万円
財務CF -20億3400万円 -105億1600万円

webクロールに基づく情報の為、情報の正確性は担保できるものではありません。
上記情報には一切の責任を負いかねます。

SDG'sへの取り組み

SDG's icon No1 SDG's icon No3 SDG's icon No11 SDG's icon No12

患者さま・生活者さまに

ステークホルダーとのエンゲージメント

●安心して治療が受けられる質の高い医療サービスの提供
●健康な生活を持続的に支援する未病・予防へ取り組み
●ジェネリック医薬品の使用促進など医療費の負担軽減への取り組み

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No4 SDG's icon No8 SDG's icon No17

社員に

人材採用と育成

●事業の成長に必要な多様な人材の採用と多様な活躍の場の提供
●専門性を持ち、パートナーシップを発揮する人材の育成
●自ら変革を起こす自立型人材の育成

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No3 SDG's icon No5 SDG's icon No10 SDG's icon No16

社員に

ダイバーシティ&インクルージョン

●多様な働き方の実現
●健康経営の推進
●女性活躍の推進
●障がい者の雇用推進

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No3 SDG's icon No8

医療機関に

医療機関との連携強化

●医療機関との連携強化による医療サービスの質の向上
●服薬指導後のフォロー実施による外来治療のサポート
●医療機関へトレーシングレポート等による有益な情報のフィードバック

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No1 SDG's icon No3 SDG's icon No7 SDG's icon No9 SDG's icon No11 SDG's icon No13

地域社会に

地域社会への価値提供

●誰もが安心して医療が受けられる社会の実現
●災害時におけるレジリエンスな医薬品提供体制の確保
●省エネルギーな建物設備、社用車の採用
●医薬品の適正使用による重複投与や副作用発現の防止
●多職種連携による地域での医療・介護体制の充実

データの取得日:2021年6月

webクロールに基づく情報の為、内容が正確でない場合があります。
削除・修正依頼はお問い合わせフォームからお知らせください。