中部日本放送株式会社の社是・経営理念・企業理念

基本方針私たち中部日本放送は、日本初の民間放送局としてその第一声を放送史に記しました。それから半世紀余りを経て、地上放送はデジタル化し、中部日本放送もテレビおよびラジオの放送事業者2社を擁する認定放送持株会社となりました。放送事業を中心とする当社グループは、これからも電波を通して様々な情報を地域の視聴者、聴取者の方々にお届けすることで、地域社会に貢献し続けてまいります。

 このように、エリアの皆様に良質な情報を提供することを使命としている当社グループは、同時に、取扱う情報資産の保護についても十分に留意しなければなりません。私たちがグループの中心に置く放送事業は、情報を業として扱うことから、事業者は情報資産の重要性を認識するとともにこれを適正に管理していくことが、特に求められていると言えるでしょう。

 私たちは、当社および当社グループの所有する情報資産を保護し適正に管理するために、情報セキュリティマネジメント体制を構築し、運用し、維持・改善してまいります。

https://hicbc.com/corporation/company/security/

ご意見・ご感想・削除・修正のご要望はこちらから

企業概要

名称 中部日本放送株式会社
本社所在地 〒460-0007愛知県名古屋市中区新栄1丁目2番8号
代表 林尚樹
設立 1950年12月
従業員数
事業内容
法人登録番号 7180001038107
売り上げ 340億4600万円
当期純利益 16億9300万円
決算日 2019年03月
URL http://hicbc.com/
業種・業界タグ 情報・通信 

本データは2020年のデータを元に生成しております。