兼松株式会社の社是・経営理念・企業理念

企業理念創業主意
「わが国の福利を増進するの分子を播種栽培す」

 「いま一粒の種をまく、それは我が国、日本の幸福、利益を増進する芽ばえを期待して、
いまその種をまくのだ」と言う、当社創業者兼松房治郎が創業の際に宣言した主意です。
「わが国の福利」とは明治時代に日本人が経済を発展させるための共通した社会的使命
観でした。現在では、一般公共の利益、社会貢献、国際社会への寄与、人類への貢献な
どに通じる考え方であり当社の企業活動の原点となっています。
この主意を受け継ぎ、基本理念にまとめたものが、1967年に兼松江商として合併を
機に制定された「われらの信条」です。

信条

伝統的開拓者精神と積極的創意工夫をもって業務にあたり、適正利潤を確保し、企
業の発展を図る。
会社の健全なる繁栄を通じて、企業の社会的責任を果し、従業員の福祉を増進する。
組織とルールに基づいて行動するとともに、会社を愛する精神と、社内相互の人間
理解を基本として、業務を遂行する。

行動基準
兼松行動基準とは、企業理念のもとで兼松として企業活動をしていくための基準を定めたものです。

企業活動の原点
我々は、創業主意のもと、社会的に有用な商品・サービスを提供することを通じて、様々なステークホルダーに報いる企業活動を行い、持続可能な社会の実現に努める。
公正な取引
我々は、企業活動にあたり、内外の法令順守はもとより、国際的なルールや慣行、社内規定に則り、社会的良識をもって行動する。
情報の管理・開示
我々は、個人・顧客情報や知的財産の保護に向けて適切な管理を実施するとともに、社会との相互信頼を確立し、高い透明性を保持するため、情報を適時・適切に開示する。
人権の尊重
我々は、人権を尊重し、差別的な取扱いをしない。また、従業員のキャリア育成や能力開発を積極的に支援するとともに、その多様性・人格・個性を尊重し、活力のある企業風土を醸成する。
地球環境への配慮
我々は、地球環境の健全な維持に十分配慮した企業活動を行い、持続可能な発展を目指す。
社会貢献
我々は、よき市民として社会的責任の重要性を自覚し、積極的な社会貢献活動を行う。また、従業員による地域の発展や快適で安全な生活に資する活動を支援する。

https://www.kanematsu.co.jp/company/mission/

ご意見・ご感想・削除・修正のご要望はこちらから

企業概要

名称 兼松株式会社
本社所在地 〒650-0032兵庫県神戸市中央区伊藤町119番地
代表 谷川薫
設立 1918年03月
従業員数 800人
事業内容
法人登録番号 7140001005647
売り上げ 7238億4900万円
当期純利益 166億500万円
決算日 2019年03月
URL http://www.kanematsu.co.jp/
業種・業界タグ 商社 

本データは2020年のデータを元に生成しております。

決算情報

対象のデータは存在しません。

決算期 2020年3月期
公表日:2020-05-08
2019年3月期
公表日:2020-05-08
2018年3月期
公表日:2019-05-10
売上高 7218億200万円 7238億4900万円 7147億9000万円
営業利益 283億5200万円 303億4900万円 261億6000万円
経常利益 269億4400万円 291億7700万円 260億4300万円
純利益 143億9900万円 166億500万円 163億1700万円
純資産又は株主資本 1308億2900万円 1252億4600万円 1160億1200万円
総資産 5516億7100万円 5494億5900万円 5198億8900万円
営業CF 242億5900万円 246億9800万円 4億3400万円
投資CF -102億1500万円 -65億7500万円 11億300万円
財務CF -115億9000万円 -71億5800万円 -8億4200万円

webクロールに基づく情報の為、情報の正確性は担保できるものではありません。
上記情報には一切の責任を負いかねます。