株式会社王将フードサービスの社是・経営理念・企業理念

経営理念

お客様から「褒められる店」を創ろう!
その実現に向けた努力こそが私達を成長させ、
私達に幸せをもたらし、
社会への貢献につながる原点である。

使命

快適な食空間、心温まる接客、
そして美味しい料理は人々を「幸せ」にします。
私たちは、それらを高品質で提供しながら、
低価格で実現する努力を行う事によって、
より多くの人に「幸せ」を感じてもらう事を
使命とします。

https://ir.ohsho.co.jp/company/message/

ご意見・ご感想

子供のころ、外食といえば餃子の王将でした。大人になった今でも度々足を運びたくなるのは「快適な食空間」「心温まる接客」が気に入っているからだと思います。どの店舗に訪れてもおいしい料理で「幸せ」にしてもらえるのは、経営理念が行き届いている証拠なのでしょう。

(ぱれっとさん・30代・男性)

お客さまを「幸せ」にすることで、企業自体が「褒められる」……そのためには食空間・接客・料理を高品質かつ低価格で提供する努力をする。企業理念と使命が1つのストーリーをもって整合性があると感じました。大衆向け大手チェーンとして非常にわかりやすく前向きに取り組んでおられる姿勢が伺えました。

(もちこさん・30代・女性)

お客様から「褒められる店」。関西人なら誰しも馴染みのある企業。
みなさん褒めています。
だって餃子がおいしいですもの。
高品質かつ低価格で我々に食を通して、「幸せ」を届け
消費者をいつも満足させている企業です。

(たすくさん・30代・男性)

私が住む近畿地方では「餃子の王将」を知らない人はいません。美味しいお料理をリーズナブルな価格で楽しむことが出来、まさに「褒められる店」にぴったりの飲食店です。また従来とは異なった店舗を展開することにより、より快適な食空間を提供するという使命も立派に果たしている企業だと思いまいた。

(pemerancさん・50代・女性)

高品質で低価格の美味しい餃子を提供し続けることは、簡単ではないと思います。しかしながら、人々の幸せのためにそれを実現をし、走り続けている企業努力には頭が下がります。私自身貴社の餃子を食べ、笑顔になってきました。これからもずっとファンです。

(staryaさん・30代・女性)

「お客様から褒められる店」を目指して、高品質なサービス提供に努めるという意思表示をしている経営理念は好感が持てます。王将は低価格で美味しい料理をお腹一杯堪能できる飲食店で、理念の中に含めている「幸せ」を実際に感じられる経営を重んじている会社だと感じました。

(ブシンさん・30代・男性)

ご意見・ご感想はこちらから

削除・修正のご要望はこちらから

企業概要

名称 株式会社王将フードサービス
本社所在地 〒607-8307京都府京都市山科区西野山射庭ノ上町294番地の1
代表 渡邊直人
設立 1974年07月
従業員数
事業内容 中華料理レストランチェーン
法人登録番号 3130001012441
売り上げ 816億3800万円
当期純利益 41億8900万円
決算日 2019年03月
URL http://www.ohsho.co.jp/
業種・業界タグ 小売 

本データは2020年のデータを元に生成しております。

決算情報

対象のデータは存在しません。

決算期 2018年3月期
公表日:2019-05-15
2019年3月期
公表日:2020-05-15
2020年3月期
公表日:2020-05-15
売上高 781億1700万円 816億3800万円 855億7100万円
営業利益 55億300万円 69億2400万円 76億9800万円
経常利益 57億8000万円 73億1000万円 80億8400万円
純利益 36億5200万円 41億8900万円 53億1100万円
純資産又は株主資本 461億2200万円 468億7200万円 503億500万円
総資産 651億200万円 639億5000万円 675億3800万円
営業CF 66億4100万円 87億8300万円 77億3600万円
投資CF -19億1900万円 -15億9500万円 -21億5000万円
財務CF -40億8400万円 -55億5700万円 -25億8500万円

webクロールに基づく情報の為、情報の正確性は担保できるものではありません。
上記情報には一切の責任を負いかねます。