株式会社大和証券グループ本社の社是・企業理念・SDG'sの取組み

社是・経営理念・企業理念

企業理念

「信頼の構築」
お客様からの信頼こそが、大和証券グループの基盤である。
お客様を第一に考える誠実さと高い専門能力により、最も魅力ある証券グループとなる。

「人材の重視」
大和証券グループの競争力の源泉は人材である。
社員一人ひとりの創造性を重視し、チャレンジ精神溢れる
自由闊達な社風を育み、社員の能力、貢献を正しく評価する。

「社会への貢献」
金融・資本市場を通じて社会及び経済の発展に資することは、大和証券グループの使命である。
法令遵守と自己規律を徹底し、高い倫理観を持って社会の持続的発展に貢献する。

「健全な利益の確保」
健全なビジネス展開を通じて企業価値を高めることは、株主に対する責務である。
大和証券グループはお客様に価値あるサービスを提供して適正な利益を獲得し、株主に報いる。

https://www.daiwa-grp.jp/about/management/philosophy.html

ご意見・ご感想はこちらから

削除・修正のご要望はこちらから

企業概要

名称

株式会社大和証券グループ本社

本社所在地

〒100-0005東京都千代田区丸の内1丁目9番1号

代表

中田誠司

設立

1943年12月

従業員数

事業内容

法人登録番号

4010001008855

売り上げ

7205億8600万円

当期純利益

638億1300万円

決算日

2019年03月

URL

http://www.daiwa-grp.jp/

業種・業界タグ

金融・保険  金融・保険その他 

本データは2020年のデータを元に生成しております。

決算情報

対象のデータは存在しません。

決算期 2018年3月期
公表日:2019-04-25
2019年3月期
公表日:2020-05-08
2020年3月期
公表日:2020-05-08
売上高 7126億100万円 7205億8600万円 6722億8700万円
営業利益 1350億5800万円 673億2600万円 542億8800万円
経常利益 1556億7600万円 831億5900万円 702億8300万円
純利益 1105億7900万円 638億1300万円 603億4600万円
純資産又は株主資本 1兆3705億2000万円 1兆2564億3000万円 1兆2577億6600万円
総資産 21兆1350億4100万円 21兆1267億600万円 23兆8220億9900万円
営業CF -1兆3192億4800万円 3048億5700万円 1671億9000万円
投資CF 7778億7200万円 1082億4300万円 -2153億9700万円
財務CF 4328億1300万円 557億4100万円 -1357億9400万円

webクロールに基づく情報の為、情報の正確性は担保できるものではありません。
上記情報には一切の責任を負いかねます。

SDG'sへの取り組み

SDG's icon No1 SDG's icon No3 SDG's icon No4 SDG's icon No10 SDG's icon No14 SDG's icon No15

お預け入れが社会貢献「応援定期預金」

ダイワネクスト銀行では「応援定期預金」にお預け入れいただいた残高に一定割合を乗じた金額を、ダイワネクスト銀行が4つのテーマに沿って選定した10以上の団体へ寄付しています。

定期預金を通じて応援できる活動例
環境保護、障がい者スポーツ支援、子どもの医療支援、貧困等の状態にある子どもの自立支援

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No7 SDG's icon No11 SDG's icon No13 SDG's icon No15

再生可能エネルギーへの投資

ダイワエナジー・インフラ株式会社は、再生可能エネルギーへの投資を通じて、新たなエネルギーシステムの構築等による社会課題の解決を目指しています。

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No9

事業承継分野でのソリューション提供拡大

オーナーが引退期を迎える中堅中小企業のうち約半数が後継者不在といわれており、雇用やGDPの観点からみても事業継承問題は日本が抱える喫緊の社会課題です。
大和ACA事業継承ファンドは、オーナーにかわり企業の新たなスポンサーとなることで事業継承問題に対する解決策のひとつをご提示します。新たなパートナーとして、中堅中小企業が持つ優れた技術・サービスを次世代に承継するとともに、事業継続により連続性を持った技術・サービスの革新を促し、我が国の持続可能な経済発展に貢献していきます。

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No9

未来をつくる、1株と出会う場に

2020年7月に開業した「C ONNECT」は、すべてがスマホで完結するアプリを提供する証券会社です。
1株単位で少額からの株式取引がリアルタイムでできる「ひな株」、毎日100円から投資信託の積立取引ができる「まいにち投信」をはじめ、外部企業と連携して投資ゲームアプリやポイント運用サービスも提供し、デジタルネイティブ世代が手軽に資産形成を始めやすいサービスを提供しています。
これからもイノベーションの力を活用し、デジタルネイティブ世代にとって最も身近な証券会社を目指して、新たなサービス開発を進めていきます。

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No2 SDG's icon No3 SDG's icon No9 SDG's icon No11 SDG's icon No12 SDG's icon No15

お客様への「新たな価値」の提供

2018年には「Fintertech」を設立し、ブロックチェーンをはじめとする最先端のテクノロジーが普及する中、デジタルネイティブ世代に向けた、次世代の金融サービスの創出に取組んでいます。
また、「大和フード&アグリ」では、大規模かつ効率化を追求した農業の産業化を推進していくことで、日本の農業・食料分野を取り巻く社会課題に貢献することを目指しています。
さらに2019年には、高齢者向け住宅を運営する「グッドタイムリビング」を子会社化しました。高齢化の進む日本において、良質な介護施設・サービスの提供は喫緊の課題です。その中でお客様やそのご家族に信頼できる高齢者向け住宅をご紹介し、安心で充実したセカンドライフを、より広範囲にわたってサポートしていきます。
2021年4月には、多様化するお客様の不動産投資ニーズにお答えしていくため「大和証券リアルティ」を設立しました。現在大和証券グループで提供しているREIT(不動産投資信託)とは異なる形態の不動産投資商品を企画・組成していきます。

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No3 SDG's icon No5 SDG's icon No8 SDG's icon No10

働きがいを感じられる職場環境の整備

大和証券グループでは、すべての社員が、最大のポテンシャルを発揮しながらチャレンジできる職場環境の整備さらに進め、お客様へ付加価値の高いサービスをご提供できるよう取り組んでいます。

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No5

LGBTに関する理解の促進

新入社員や昇格者などの研修で、LGBTのテーマを取り上げ、受講者の累計は5,000名になりました。また、毎年実施する全社員向け「人権啓発研修会」でもLGBTについて取り上げて理解促進を図っています。さらに、性別を移行する社員には休暇取得や周囲の社員等への理解が進むよう人事部がサポートしています。
大和証券のお客様向けサービスの一部で、LGBTの同性パートナーの方もご家族の一員とみなし、サービスをご利用いただけるように拡充しています。

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No3

健康経営の取組み

社員がより健康にそして安全に業務が遂行できるよう、2020年より社内においてオンライン診断「ダイワオンラインケア」を開始しました。
当社グループは、社員の健康維持・増進を経営的な視点で捉え積極的に取り組んでおり、「健康経営銘柄」に7年連続で選定されています。

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No1 SDG's icon No10

こどもスマイルプロジェクト

資本主義によって生み出された格差問題のうち、特に子どもの貧困問題にアプローチするため、「大和証券グループ 夢に向かって!こどもスマイルプロジェクト」に取り組んでいます。

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No4

お金についての知識を幅広い世代へ

幅広い世代のお金に関する知識を広め、市場のお金の流れを活発にしていくことが、未来の金融市場の活性化につながると考え、多様な学びの機会を提供しています。

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No9

健全な金融資本市場を支える

資金を必要とする企業を応援し、資金の流れを生み出すサポートをしています。
活発で安定した金融市場づくりに貢献して社会基盤を支え続けます。

データの取得日:2021年6月

webクロールに基づく情報の為、内容が正確でない場合があります。
削除・修正依頼はお問い合わせフォームからお知らせください。