ミニストップ株式会社の社是・経営理念・企業理念

ミッション

私たちは、
「おいしさ」と「便利さ」で、
笑顔あふれる社会を実現します。

ブランドシンボル

上記のブランドシンボルはロゴマーク(ハウスマーク)と呼びます。
「街角のあなたの憩いの場」をイメージし、家と木をモチーフに、丸みを帯びたラインで社名のMINISTOPの文字を囲んだものです。
「家庭的であたたかく、安らぎのある家にしたい」という私たちの思いを込めています。
ミニストップは地域になくてはならない存在で、日々のいのちとくらしを「夢のある未来」に変えていくための、さまざまな商品やサービスを提供するという姿勢を表現しています。

名称の意味
近くの街角にあるというコンセプトのもと、ちょっと立ち寄れるところという意味の「MinuteStop(ミニットストップ)」から、日本人になじみやすく「立ち止まって、次に前進する」という意味も込め、発音しやすく、親しみやすい『MINISTOP』になりました。

https://www.ministop.co.jp/corporate/about/mission.html

ご意見・ご感想

ミッションとして「おいしさ」があるので、独自製品の開発に力を入れられているんだと感じました。ロゴマークが、家と「木」をモチーフにしているとは知らなくて驚きました。木の観点で今度、見てみようと思います。
また名称の意味も、ちょっと立ち寄るは分かっていましたが、立ち止まって、次に前進すると、前に進む意味があったとは全く想像もしませんでした。
身近な企業でも、意外な思いがあるんだと感じました。

(sandmanさん・30代・男性)

この会社の経営理念は「ミッション」という言葉で表現されている。この会社の従業員の「使命」としてどうように社会に貢献するのかが明示されていて、わかりやすいです。その使命の具体的内容をにブランドシンボルに込めているというところが工夫していて面白いなと思いました。

(kenotkさん・40代・男性)

「おいしさと便利さ」で笑顔あふれる社会を実現する。 シンプルですが人々がコンビニに求める物は至ってシンプル、この企業理念通りだと思います。そのシンプルさが重要であり、継続されていくべき物だと感じます。ミニストップの名称の意味も非常に日本人に馴染みやすい良い物だと感じます。

(綾さん・10代・男性)

馴染みやすい家と木のモチーフのロゴマークに「家庭的であたたかく、安らぎのある家にしたい」という思いがある事と、企業名に「次に前進する」という意味がある事を知らなかった。店内のサービスだけでなく、店を出た後の利用者にも気遣い、商品やサービスを通じて「笑顔あふれる社会の実現」を目指していると感じた。

(Dfo04さん・20代・女性)

ご意見・ご感想はこちらから

削除・修正のご要望はこちらから

企業概要

名称 ミニストップ株式会社
本社所在地 〒261-0023千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目5番地1
代表 宮下直行
設立 1980年05月
従業員数 943人
事業内容 コンビニエンス事業
法人登録番号 4010001030181
売り上げ 2053億400万円
当期純利益 -9億1600万円
決算日 2019年02月
URL http://www.ministop.co.jp/
業種・業界タグ 商社 

本データは2020年のデータを元に生成しております。

決算情報

対象のデータは存在しません。

決算期 2018年2月期
公表日:2019-04-10
2019年2月期
公表日:2020-04-08
2020年2月期
公表日:2020-08-11
売上高 2069億6400万円 2053億400万円 1934億3900万円
営業利益 1000万円 -5億5100万円 -30億3100万円
経常利益 11億9200万円 7億4800万円 -21億1200万円
純利益 -9億5500万円 -9億1600万円 -57億200万円
純資産又は株主資本 587億7700万円 539億9600万円
総資産 1206億1600万円 1145億5300万円
営業CF 74億5800万円 81億5500万円
投資CF -93億3300万円 -65億1300万円
財務CF 4700万円 -9億9100万円

webクロールに基づく情報の為、情報の正確性は担保できるものではありません。
上記情報には一切の責任を負いかねます。