株式会社フェリシモの社是・経営理念・企業理念

社是・経営理念・企業理念

ビジョン、価値観、 企業価値

ビジョン
フェリシモが目指しているビジョン

1. わたしたちは、思いを共有する世界中の人々とともに、「ともにしあわせになるしあわせ」の共創を通じて、しあわせ社会の実現を目指します。

2. わたしたちは、しあわせ社会創造を通じた企業価値の最大化と、しあわせ社会価値創造のグローバルリーダーを目指します。

価値観
「ともにしあわせになるしあわせ」を実現するための4つの価値観

わたしたちは、「ともにしあわせになるしあわせ」を実現するために4つの価値観を大切にしています。

良心
わたしたちは、すべての行動基準の原点を良心においています。すべての活動において良心に従い、他者や社会に対して誠実に行動します。

発達
わたしたちは、自らの役割認識を永続的に高次化し、可能性を広げていくことを大切にします。

関係
わたしたちは、自立した存在がお互いに高め合う、しあわせ共創の関係を通じて、しあわせ社会価値を向上させていきます。

創造
わたしたちは、常に新しい価値創造に向けて、独創性と実行力を働かせ、情熱をもって事業に取り組んでいきます。

企業価値
企業価値の最大化を目指して

フェリシモが考える企業価値
事業活動を通じて、しあわせ社会の創造に貢献するために、お客さま、ビジネスパートナー、従業員、株主、それぞれの価値の最大化を目指していくことを通じて、しあわせ社会価値をさらに高めていきます。

5つの価値の循環
わたしたちは、5つの価値が調和をとり、全体を高めていくことが大切であると考えます。
5つの価値の循環を通した企業価値の最大化を目指し、事業活動を行っていきます。

しあわせ社会価値
事業活動を通じて永続的発展的なしあわせ社会を創造すること
しあわせ社会価値はフェリシモの事業活動の中心に位置する、すべての判断基準であり、他の4つの価値の中心的概念として位置付けられます。しあわせ社会価値を創り出す主体は、お客さまであり、ビジネスパートナーであり、従業員であり、株主です。しあわせ社会価値とそれぞれの価値が融合することによって、企業の価値を高めていきます。そして、それぞれの価値がしあわせをともに創り、支え合うことによって、「ともにしあわせになるしあわせ」の生活文化が育まれ、その積み重ねによって、次世代へとつながっていきます。それは時を重ねることによって進化を遂げていきます。

顧客価値
ともにしあわせになる経験価値の共創
お客さまが日常生活の中で「創るしあわせ」「贈るしあわせ」を重ねていくことで、まわりとの関係性を育み、自己を発達させていく経験を顧客価値と考えます。フェリシモは、商品やサービスを通じて、お客さまと多くの「ともにしあわせになるしあわせ」の経験価値を共創していきたいと考えています。

ビジネスパートナー価値
しあわせ社会創造のパートナーとの共働・共栄を目指して
フェリシモの事業活動は、さまざまな分野のパートナーとの協力によって成り立っています。この協働・共栄の関係こそがビジネスパートナー価値と考えます。フェリシモは、理念とビジョンを共有し、良心をもって行動するビジネスパートナーとともに、しあわせ社会価値を共創する「共働・共栄」の関係を築いていきます。

従業員価値
しあわせ社会価値の実現の担い手としての人生のために
従業員が自らの仕事を通じて自己を発達させることで、お客さまや社会に対してさらに新たな価値を創造していくことが従業員価値と考えます。フェリシモは、理念とビジョンを共有した従業員の成長や発達のために「しあわせ社会価値実現の担い手としてふさわしい、仕事の舞台と役割」を提供していきます。

株主価値
しあわせ社会価値創造のためのパートナーとして
長期的視点に立脚する5つの価値の持続的成長が企業価値を高めていきます。永続的なしあわせ社会創造のパートナーとしての関係から生み出される、経済的価値と社会的価値の同時実現こそが株主価値と考えます。フェリシモは、理念とビジョンに共感いただける株主の方々とともに、しあわせ社会価値創造を通して、株主価値の向上を目指していきます。

https://www.felissimo.co.jp/company/about/philosophy/origin/index.cfm

ご意見・ご感想

「ともにしあわせになるしあわせ」という理念がとても優しくて素敵だなと思います。実際にカタログを毎月読んでいますが、特に子ども向けの商品や園グッズなど、こういうのがほしかった!かゆいところに手が届く!と思うものが多く、この理念に基づいた商品づくりがされているのだなと感じました。

(よっちゃんママさん・30代・女性)

この企業の理念の言う「しあわせ」というのは世間で言う「幸せ」と言う言葉とは少し違い、もちろんみんなを幸せにしていこうといった気持ちも伝わるが、ともに合わせて共創するといったこともかかっているのが、フェリシモの持つセンスの良さが理念にも現れていると思う。

(けいさん・40代・男性)

フェリシモの通販カタログには夢が詰まっています。毎月送られてくるカタログにはモノが手に入る幸せ以上の幸せが詰まっていると感じる今日この頃。「ともにしあわせになるしあわせ」という考え方はまさにそれを表しているのではないでしょうか。

(えみさん・40代・女性)

ご意見・ご感想はこちらから

削除・修正のご要望はこちらから

企業概要

名称

株式会社フェリシモ

本社所在地

〒650-0035兵庫県神戸市中央区浪花町59番地

代表

矢崎和彦

設立

2002年08月

従業員数

801人

事業内容

ダイレクトマーケティング事業

法人登録番号

4140001022298

売り上げ

288億8200万円

当期純利益

6億9500万円

決算日

2019年02月

URL

http://www.felissimo.co.jp/

業種・業界タグ

小売 

本データは2020年のデータを元に生成しております。

決算情報

対象のデータは存在しません。

決算期 2018年2月期
公表日:2019-04-08
2019年2月期
公表日:2020-03-31
2020年2月期
公表日:2020-09-30
売上高 292億8500万円 288億8200万円 286億700万円
営業利益 8億5900万円 5億3400万円 3億400万円
経常利益 9億1500万円 7億2300万円 3億6500万円
純利益 9億9600万円 6億9500万円 3億6500万円
純資産又は株主資本 160億2200万円
総資産 298億4600万円
営業CF 14億4900万円
投資CF -14億7300万円
財務CF -3900万円

webクロールに基づく情報の為、情報の正確性は担保できるものではありません。
上記情報には一切の責任を負いかねます。