いであ株式会社の社是・経営理念・企業理念

社是

社会基盤の形成と環境保全の総合コンサルタントとして、公正・独立の精神を旨とし、常に技術の創造と学術の探究につとめ、社業の発展と社員の福利向上をはかり、もって社会に貢献することまた、企業イメージを明確にするため、経営理念の下、当社のめざす姿をわかりやすく表現したコーポレートスローガンと経営ビジョンを定めています。これらは、日々の活動を通して、安全・安心で快適な社会の持続的発展と健全で恵み豊かな環境の保全と継承を支え、「自然と社会とが調和した未来」をめざすという、企業としての使命や将来に向けての意思を表現しています。

経営理念

当社は、1953年の創立以来、常に問題意識を持ち、社会的な課題を捉え、事業を通じて社会に貢献すべく歩んできました。新会社設立当時の1960年代は公害問題が顕在化しており、当社は時代とともに変遷する環境問題という新たな課題に挑戦し、それを解決することによって社会のニーズに応えてきました。1979年には最初の経営理念(社是)を制定し、その基本理念は変わらず現在まで引き継がれています。この理念を実現するにあたっては、何よりも社会から信頼される企業であることが大事であると考えています。

経営ビジョン

安全・安心で快適な社会の持続的発展と健全で恵み豊かな環境の保全と継承を支えることを通じて社会に貢献する

コーポレートスローガン 、コーポレート・ガバナンス、コーポレートブランド

コーポレートスローガン 人と地球の未来のために
For Our Bright Future

コーポレート・ガバナンス
基本的な考え方
当社は、透明性の高い経営の実現と企業価値の継続的な向上により、株主・投資家の皆様をはじめ、顧客・取引先・社員・社会から信頼される企業であり続けるために、コーポレート・ガバナンスの充実を経営上の重要課題の一つとして位置づけており、諸施策に取り組みます。
また、当社は2003年5月に10原則からなる「いであ企業行動規範」を定め、企業行動において法令遵守はもとより、すべての役員および従業員が公正で高い倫理観に基づいて行動することにより、広く社会から信頼される経営体制の確立に努めます。

コーポレートブランド
社名とその意味
いであ株式会社
IDEA Consultants, Inc.
「いであ」(IDEA)とはプラトン哲学の中心概念で、永遠不変の観念、理念を意味します。社名はコンサルタントとして重要な物事の本質に迫り、真実を追究する姿勢を常に心掛けることを決意するとともに、会社の業務内容、取組姿勢、性格などをも表しています。

I D E A
業務内容 Infrastructure
社会基盤整備 Disaster
災害 Environment
環境 Amenity
快適、豊かさ
取組姿勢 Intelligent
聡明な、知性的な Dynamic
動的な、活力のある Enhance
質・魅力を高める Active
積極的な、活動的な
会社の性格 Impartial
公平な Diligent
勤勉な Ethical
倫理的な Agile
敏活な
シンボルマーク・コーポレートカラー
いであロゴ

シンボルマーク 中央の「i」が「いであ(IDEA)」の「I(i)」と「人」を、青の部分は「地球」、曲線は「波」を、緑の丸は「植物」や「人の顔」を表現しています。全体を俯瞰したとき、手を掲げている人ともとらえ、人を中心とした企業体であることを示しています。
コーポレートカラー コーポレートカラーは青であり、当社が目指す「社会と自然とが調和する地球」を象徴しています。
コーポレートスローガン
当社のコーポレートスローガン「人と地球の未来のために」は、豊かな自然の恵みを次世代へ引き継ぐために日々の活動を通して、社会の持続的発展と環境の保全を支え、「自然と社会とが調和した未来」をめざすという、当社の企業としての使命や将来に向けての意思を表現しています。

人と地球の未来のために
For Our Bright Future

https://ideacon.jp/company/vision/index.html

ご意見・ご感想はこちらから

削除・修正のご要望はこちらから

企業概要

名称 いであ株式会社
本社所在地 〒154-0012東京都世田谷区駒沢3丁目15番1号
代表 細田昌広
設立 1968年09月
従業員数 1102人
事業内容 社会基盤の形成と環境保全の総合コンサルタント
法人登録番号 7010901005494
売り上げ 184億6800万円
当期純利益 9億3900万円
決算日 2018年12月
URL http://ideacon.jp
業種・業界タグ 建設 

本データは2020年のデータを元に生成しております。

決算情報

対象のデータは存在しません。

決算期 2017年12月期
公表日:2019-02-04
2018年12月期
公表日:2020-02-03
2019年12月期
公表日:2020-02-03
売上高 175億1500万円 184億6800万円 196億3400万円
営業利益 11億5100万円 14億600万円 19億3200万円
経常利益 12億1400万円 14億4900万円 20億3700万円
純利益 7億9800万円 9億3900万円 14億4000万円
純資産又は株主資本 151億900万円 158億4300万円 172億6100万円
総資産 243億3600万円 245億9000万円 261億2700万円
営業CF 7億900万円 21億3100万円 7億7000万円
投資CF -6億6700万円 -9億8900万円 -8億8300万円
財務CF -2億2000万円 -7億2800万円 -2億2600万円

webクロールに基づく情報の為、情報の正確性は担保できるものではありません。
上記情報には一切の責任を負いかねます。

SDG'sへの取り組み

SDG's icon No3 SDG's icon No6 SDG's icon No13 SDG's icon No14 SDG's icon No15

環境コンサルタント事業

環境にかかる計画、設計、調査、分析、予測評価ならびに気象予報に関するサービスを提供しています。
環境調査
環境評価・環境計画
環境化学分析
食品分析・衛生検査
自然環境の保全・再生・創造
気象情報の提供・配信

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No9 SDG's icon No11 SDG's icon No12 SDG's icon No13 SDG's icon No14

建設コンサルタント事業

建設にかかる企画、計画、設計、調査、解析・評価ならびに施工管理に関するサービスを提供しています。
河川・海岸の整備・保全
港湾の整備・保全
道路・橋梁の整備・保全
災害対策

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No3 SDG's icon No9 SDG's icon No11 SDG's icon No13

情報システム事業

情報システムの開発・構築・保守・運用、地球観測に関するサービスを提供しています。
防災・減災システム
環境モニタリングシステム
福祉・要援護者支援システム
基幹業務・GIS システム

データの取得日:2021年6月

webクロールに基づく情報の為、内容が正確でない場合があります。
削除・修正依頼はお問い合わせフォームからお知らせください。