日本空港ビルデング株式会社の社是・経営理念・企業理念

基本理念私たち日本空港ビルグループは、公共性の高い旅客ターミナルの建設・管理運営を担う純民間企業として、社会的役割を充分認識し、公共性と企業性の調和のとれた経営を目指しています。

https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/company/corporate_profile/policy.html

経営方針
・旅客ターミナルにおける絶対安全の確立
・お客さま本位(利便性、快適性、機能性)の旅客ターミナル運営
・安全かつ効率的な旅客ターミナル運営
・企業体質の強化およびグループ企業の総合力向上

ご意見・ご感想・削除・修正のご要望はこちらから

企業概要

名称 日本空港ビルデング株式会社
本社所在地 〒144-0041東京都大田区羽田空港3丁目3番2号
代表 鷹城勲
設立 1953年07月
従業員数 293人
事業内容 ①東京国際空港(羽田)における事業 ・国内線ターミナルビル等の建設・管理運営 ・航空会社及び空港構内営業者に対する事務室、  店舗等の賃貸及び駐車場の管理運営 ・物品販売(国内線売店及び国際線売店)、  販売業務受託(免税売店等)、免税品の卸売 ・案内業務、貸ホール・貸会議室、  旅行傷害保険代理業、ホテルあっせん、  海外・国内旅行の販売、各種乗車券の販売、  各種催事チケットの販売等②成田国際空港、関西国際空港及び 中部国際空港における事業 ・物品販売(免税売店等)、  販売業務受託(免税売店等)、免税品の卸売等
法人登録番号 7010801014496
売り上げ 2736億1800万円
当期純利益 330億400万円
決算日 2019年03月
URL https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/company/
業種・業界タグ 建設 

本データは2020年のデータを元に生成しております。