東京電力ホールディングス株式会社の社是・経営理念・企業理念

経営理念

エネルギーの最適サービスを通じてゆたかで快適な環境の実現に貢献します

「経営理念」は、「私たち東京電力グループが、世の中に存在し、企業活動を行うのは何のためか」という存在意義を示したものです。

「ゆたかで快適な環境」とは、「便利でくらしやすいだけでなく、心豊かで、自然とも調和した持続可能な社会」と考えています。

私たち東京電力グループは、お客さまや社会のニーズを先取りした、電気を中心とするさまざまなサービスをお届けすることで、そうした環境の実現に向け貢献していきます。

目指す姿

その第一歩として、2025年までに全世界で1,000万人の利用者を持つ金融ソリューションを生み出します。

行動憲章

1. 人間の尊重
事業活動のあらゆる場面において、安全を最優先します。また、人権に関する国際社会の基本原則を守り、いかなる差別も行わず、個人情報の保護を徹底するなど、人権を尊重します。

2. 企業倫理の徹底
すべての事業活動において、関係法令、国際ルールおよびそれらの精神を遵守し、誠実に行動するなど企業倫理を徹底します。

3. 透明な事業活動の推進
広く社会とのコミュニケーションを行い、透明性の高い開かれた事業活動を推進します。また、政治・行政とは、健全かつ正常な関係を維持します。

4. 商品・サービスの品質・安全確保
お客さまの信頼と満足をいただけるよう、品質・安全の確保に万全を期し、価値ある商品・サービスを提供するとともに、常にその価値を高めていきます。

5. 環境問題への積極的な取り組み
地球環境問題の解決をはじめ、自然環境や生活環境の保全・創出、最適な資源循環の実現に積極的に取り組み、持続可能な社会づくりに貢献します。

6. 地域社会の発展への貢献
地域の方々に事業活動を支えていただいているとの基本的な認識にたち、良き企業市民として、地域社会の発展に貢献する活動を行います。

7. 明るく元気な職場づくり
安全で働きやすい職場環境を確保するとともに、従業員の人格・個性を尊重し、自主性と創造性の発揮できる明るく元気な職場をつくります。

https://www.tepco.co.jp/about/corporateinfo/group_philosophy/

ご意見・ご感想

日本の産業を、そして国全体を支える役割を持った企業。10年前の東日本大震災の悲劇を教訓にどんな方向性で前へ進もうとしているのか。一番目に「人間の尊重」を掲げ、そして、その中でもとりわけ「事業活動のあらゆる場面において、安全を最優先します。」とあることに、一国民として安心しました。

(katahira1000さん・60代・男性)

人々の生活に寄り添う立場ということを的確に認識し、自分たちの仕事が、社会にどのように役立つのかということを的確に表現した強い意志を感じる理念であると思いました。また、同時に震災事故の経験を踏まえ、自分たちの仕事における社会的な責任の大きさとそれに向き合い取り組む姿勢も盛り込まれていると感じました。

(onasさん・20代・男性)

東京電力の自然のとの調和という経営理念は、エネルギー供給企業として最も大事な事です。福島原発事故で大変厳しい経営環境にあると思いますが、それでも日本社会や私達の生活に不可欠な企業です。自然と調和して環境に優しい電力を供給して貰いたいです

(富士山さん・60代・男性)

同社の存在意義を問い、豊かな環境と調和した持続可能な社会の実現という理念を打ち出している。同社が東北大震災を機に、福島原発問題から様々な苦境に対応してきた経緯を感じさせる。一方で2025年までに大規模な金融ソルーションを打ち出すことを目指すとの表明もあるが、関連性に納得感が今ひとつ感じられない、エネルギーからSDG実現の社会を目指す方針をもっと明確に表した方が分かりやすいと思う。

(トムドックさん・60代・男性)

エネルギーを通じてより良い社会を目指そうとしているのが伝わってくるような文言できちんと会社としての存在意義も考えていてすごくしっかりしているのが伝わってくるしお客様を第一に考えているのが伝わってきます。

(もまさん・20代・男性)

ご意見・ご感想はこちらから

削除・修正のご要望はこちらから

企業概要

名称 東京電力ホールディングス株式会社
本社所在地 〒100-0011東京都千代田区内幸町1丁目1番3号
代表 小早川智明
設立 1951年05月
従業員数 9129人
事業内容 電気事業
法人登録番号 1010001008825
売り上げ 6兆3384億9000万円
当期純利益 2324億1400万円
決算日 2019年03月
URL http://www.tepco.co.jp/
業種・業界タグ 建設  金融・保険  金融・保険その他 

本データは2020年のデータを元に生成しております。

決算情報

対象のデータは存在しません。

決算期 2018年3月期
公表日:2019-04-25
2019年3月期
公表日:2020-05-15
2020年3月期
公表日:2020-05-15
売上高 5兆8509億3900万円 6兆3384億9000万円 6兆2414億2200万円
営業利益 2884億7000万円 3122億5700万円 2118億4100万円
経常利益 2548億6000万円 2765億4200万円 2640億3200万円
純利益 3180億7700万円 2324億1400万円 507億300万円
純資産又は株主資本 2兆6572億6500万円 2兆9036億9900万円 2兆9168億8600万円
総資産 12兆5918億2300万円 12兆7574億6700万円 11兆9578億4600万円
営業CF 7521億8300万円 5037億900万円 3234億9300万円
投資CF -5205億9300万円 -5708億3700万円 -5082億5300万円
財務CF 125億3800万円 -1176億9800万円 135億9100万円

webクロールに基づく情報の為、情報の正確性は担保できるものではありません。
上記情報には一切の責任を負いかねます。