日本インシュレーション株式会社の社是・経営理念・企業理念

社是・経営理念・企業理念

経営方針

当社グループは、社是として「信頼を高め付加価値を創造し人間を豊かにする」としており、以下に示す4つの役割を通して企業の社会的責任を果たし、すべてのステークホルダーに信頼され喜ばれ、広く社会に貢献する企業を目指しております。

(1) 私たちは、生活の基盤を支える都市インフラの防耐火にこだわり、高品質な耐火建材の普及促進、機能向上を通して、人命の保護と社会資本の保全に貢献する

(2) 私たちは、地球温暖化など世界規模で深刻化する環境問題への解決に向け、工業設備分野等の断熱技術の高度化を通して、産業施設の安全・安定運用に寄与し、より一層の省エネルギー、温室効果ガス排出削減の推進に貢献する

(3) 私たちは、近年、発展を続ける世界の国々や地域においても、防耐火や省エネルギーに対する要求が高まっていることに鑑み、企業活動のグローバル化を積極的に推し進め、全世界の持続可能な成長に貢献する

(4) 私たちは、これまで事業基盤としてきたゾノトライト系けい酸カルシウムの枠にとらわれず、多様化する顧客ニーズに応えるべく、オープン・イノベーションを通して、新しい事業分野に果敢に挑戦し、社会に対して新しい付加価値を提供する

これらの役割を果たすため、内部統制水準の向上、人材の育成に努めるとともに、製品の安定供給体制を維持向上させ、継続的な企業体質の改善強化に努めております。

長期ビジョン

建築領域(国内)
安定顧客の維持拡大により競争力のある建築物耐火事業を構築する。

プラント領域(国内)
安定顧客の維持拡大により競争力のあるプラント保温・断熱事業を構築する。

海外領域
海外における事業基盤を構築する。

新事業領域
プラント・建築に次ぐ第三の事業の柱を構築する。

経営戦略

当社グループは、従来、1000℃に耐える耐熱性を有し、かつ高い断熱性等優れた特性を併せ持つ、ゾノトライト系けい酸カルシウム材の用途開発に努めてまいりました。今後も、様々な顧客ニーズに応じて、けい酸カルシウムは当然として、けい酸カルシウム以外の基材を用いた種々の派生品開発にも努め、品質保証力及び事業基盤の強化を継続しながら、国内外の市場拡大に努めてまいります。

https://www.jic-bestork.co.jp/ir/managementpolicy/

ご意見・ご感想はこちらから

削除・修正のご要望はこちらから

企業概要

名称

日本インシュレーション株式会社

本社所在地

〒542-0081大阪府大阪市中央区南船場1丁目18番17号

代表

大橋健一

設立

1949年01月

従業員数

事業内容

法人登録番号

1120001040610

売り上げ

114億2700万円

当期純利益

14億9900万円

決算日

URL

http://www.jic-bestork.co.jp/

業種・業界タグ

メーカー  メーカーその他 

本データは2020年のデータを元に生成しております。