株式会社立花エレテックの社是・経営理念・企業理念

企業理念

電機・電子の技術商社として優れた商品を最新の技術とともに、
産業界のお客様にお届けすることを通じて、
社会の発展に貢献する

経営ビジョン

常にCS(お客さま満足)向上に取り組む
「選ばれる商社」でありたい。“立花エレテックだからこそ”といってお取引していただく企業でありたい。これが、どんな環境でも生き残っていく商社の条件であると考えています。

「企業は人なり」
総合的な人材育成を推進する
商社の根幹を支えるのは質の高い人材です。商品や技術の知識習得は当然のこと、社員一人ひとりの人間力を醸成する人材教育に力を入れています。それが、宿泊研修施設「立志館」での「人間道場」です。「人生の先達」から仕事、人生について分野を問わずに学ぶ場を提供しています。

エンジニアリングを深化させる
立花エレテックの強みは、電機・電子製品を幅広く扱っていること。これらを組み合わせたシステムを提案することで、お客さまのご要望の一歩先を行くソリューションを提供することができます。商社でありながら開発に従事するエンジニアは全社員の4分の1にものぼり、日々、より良いシステムを提供するために切磋琢磨しています。

コンプライアンス、環境対応を軸にCSRに積極的に取り組む
会社は社会の公器。その器にあった責任を果たしていかなければなりません。省エネ、環境対応製品を取りそろえ、安全管理や品質管理に関するシステム構築に数多く携わってきた経験をもとに、お客さまのCSR推進をお手伝いすることが立花エレテックのできる最大のCSRだと考えています。

加工ビジネスとオリジナル製品の開発に取り組む
仕入れて売るだけではお客さまの多様なご要望に応えきれません。部品を組み合わせ、モジュールやユニット、コンポーネントにできるのが立花エレテックです。EMS(エレクトロニクス・マニュファクチャリング・サービス)やMMS(メタル・マニュファクチャリング・サービス)を手掛けられるのは技術商社だからこそです。

http://www.tachibana.co.jp/company/philosophy-vision/

ご意見・ご感想はこちらから

削除・修正のご要望はこちらから

企業概要

名称 株式会社立花エレテック
本社所在地 〒550-0005大阪府大阪市西区西本町1丁目13番25号
代表 渡邊武雄
設立 1948年07月
従業員数
事業内容
法人登録番号 2120001049007
売り上げ 1828億7500万円
当期純利益 49億600万円
決算日 2019年03月
URL http://www.tachibana.co.jp/
業種・業界タグ 建設 

本データは2020年のデータを元に生成しております。

決算情報

対象のデータは存在しません。

決算期 2018年3月期
公表日:2019-05-14
2019年3月期
公表日:2020-05-14
2020年3月期
公表日:2020-05-14
売上高 1783億2400万円 1828億7500万円 1705億4100万円
営業利益 63億9500万円 65億9600万円 60億3800万円
経常利益 66億500万円 70億3300万円 64億100万円
純利益 45億3900万円 49億600万円 43億9000万円
純資産又は株主資本 664億9500万円 679億1600万円 699億6600万円
総資産 1211億8700万円 1211億7000万円 1134億3200万円
営業CF 41億9900万円 5億1000万円 51億7600万円
投資CF 9000万円 13億3400万円 -14億100万円
財務CF -8億6100万円 -14億2000万円 -16億3400万円

webクロールに基づく情報の為、情報の正確性は担保できるものではありません。
上記情報には一切の責任を負いかねます。