日本ケミファ株式会社の社是・経営理念・企業理念

経営理念

医薬品を中核としたトータルヘルスケアで人々の健康で豊かな生活に貢献する

日本ケミファ株式会社は、2020 年6 月16 日に創立70 周年を迎えました。また本年は、グループ会社におきましても、日本薬品工業株式会社が創立60 周年、株式会社化合物安全性研究所は創立50 周年を迎えることとなりました。これもひとえに皆さま方のご厚情、ご支援の賜物と、心より感謝申し上げます。

日本ケミファグループは、特長あるオリジナル医薬品の製造・販売に加えて、2000 年以降はジェネリック医薬品を事業の柱として位置づけ、開発から製造、販売をグループ内で一貫して手掛けることで、安全性や利便性に配慮したジェネリック医薬品の供給に努めています。

また、十分な治療薬がない病気に苦しむ患者さんのために、注力領域である高尿酸血症、疼痛などの領域を中心に、画期的新薬の開発を目指した創薬テーマやドラッグ・リポジショニングに積極的にチャレンジしています。

基本戦略

2000 年以降、「ジェネリック医薬品事業」「ウラリットを核とした高尿酸血症領域」「自社開発創薬」の3つを「ミッション」として経営の基本戦略に位置づけて取り組んできました。まず「ジェネリック医薬品事業」でミッションスタート時より足元の収益力を強化し、臨床研究と地道な啓発活動により「高尿酸血症領域」のフロントランナーとなることで次の事業基盤を構築し、そして候補化合物の探索研究から始まる中長期的取り組みの「自社開発創薬」で事業を持続的な成長軌道に乗せる。このように異なる時間軸で進む事業を組み合わせることで、当社の将来成長が実現できると考えています。加えて、それらの成果をさらに大きな実りとするため、アジアを中心とした海外の取り組みも進めていきます。

ミッション1
ジェネリック医薬品事業においてプレゼンスを確立する

ミッション2
アルカリ化療法に関する臨床研究の成果を最大限に活用する

ミッション3
画期的な新薬の開発に積極的にチャレンジし、
自社開発創薬によって社会に貢献する

ミッションプラス1
3つのミッションの成果をアジアを中心とした海外市場へ展開する

https://www.chemiphar.co.jp/company/philosophy.html

ご意見・ご感想はこちらから

削除・修正のご要望はこちらから

企業概要

名称 日本ケミファ株式会社
本社所在地 〒101-0032東京都千代田区岩本町2丁目2番3号
代表 山口一城
設立 1950年06月
従業員数 593人
事業内容 医療用医薬品・臨床検査薬の製造・販売および輸出入業健康・医療関連事業
法人登録番号 5010001033101
売り上げ 341億8200万円
当期純利益 8億8100万円
決算日 2019年03月
URL http://www.chemiphar.co.jp/
業種・業界タグ メーカー  化学 

本データは2020年のデータを元に生成しております。

決算情報

対象のデータは存在しません。

決算期 2018年3月期
公表日:2019-05-07
2019年3月期
公表日:2020-05-18
2020年3月期
公表日:2020-10-30
売上高 353億3100万円 341億8200万円 317億5600万円
営業利益 18億4800万円 14億6400万円 3億6400万円
経常利益 16億9600万円 15億1200万円 3億700万円
純利益 11億6000万円 8億8100万円 4億3600万円
純資産又は株主資本 178億6300万円
総資産 469億2600万円
営業CF 21億9600万円
投資CF -9億6000万円
財務CF 1億1000万円

webクロールに基づく情報の為、情報の正確性は担保できるものではありません。
上記情報には一切の責任を負いかねます。