株式会社IDホールディングスの社是・経営理念・企業理念

社是・経営理念・企業理念

Identity

私たちは、損か得かで判断するのではなく、正しいか正しくないかで行動します。

ミッション

私たちはwakuwakuする未来創りに参加します。

https://www.idnet-hd.co.jp/corporate/vision.html

ご意見・ご感想はこちらから

削除・修正のご要望はこちらから

企業概要

名称

株式会社IDホールディングス

本社所在地

〒102-0076東京都千代田区五番町12番地1

代表

舩越真樹

設立

1969年10月

従業員数

事業内容

・ITアウトソーシング事業(システム運営管理)・システムインテグレーション事業(ソフトウェア開発・保守)・ビジネスプロセスアウトソーシング事業(バックオフィス業務等)・セキュリティ事業(セキュリティ環境の構築・導入・運営・サポート)

法人登録番号

7010001011096

売り上げ

265億1500万円

当期純利益

10億2800万円

決算日

2019年03月

URL

http://www.idnet.co.jp/

業種・業界タグ

情報・通信  サービス 

本データは2020年のデータを元に生成しております。

決算情報

対象のデータは存在しません。

決算期 2018年3月期
公表日:2019-05-08
2019年3月期
公表日:2020-05-15
2020年3月期
公表日:2020-05-15
売上高 232億700万円 265億1500万円 263億7700万円
営業利益 12億5400万円 16億6700万円 20億7300万円
経常利益 12億7400万円 17億2400万円 21億1100万円
純利益 6億2200万円 10億2800万円 12億9700万円
純資産又は株主資本 76億1700万円 83億4200万円 87億3000万円
総資産 137億4800万円 146億円 152億4900万円
営業CF 12億3700万円 10億400万円 32億3100万円
投資CF -21億2900万円 -3億3600万円 -1億1400万円
財務CF 14億6400万円 -1億2600万円 -22億1900万円

webクロールに基づく情報の為、情報の正確性は担保できるものではありません。
上記情報には一切の責任を負いかねます。

SDG'sへの取り組み

SDG's icon No13 SDG's icon No14 SDG's icon No15

環境方針

当社グループは、地球環境の保全が人類共通の最重要課題のひとつであることを認識し、企業活動のあらゆる面で環境の保全に配慮して行動します。
環境目的・目標を定めるとともに定期的に見直しを行い、wakuwakuする未来創りに向けて、グループ全体で環境問題の改善に取り組んでまいります。
・次世代の子供たちのために、地球環境を守る行動をとりつづけます。
・「紙・ゴミ・電気」の節約および自然環境改善に向けた支援活動の実施を行います。

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No14 SDG's icon No15

生物多様性の保全

当社グループでは、絶滅危惧種に指定されているアメリカ・マナティをモチーフにした「マナちゃん」をイメージキャラクターとして起用。グッズやイラスト、LINEスタンプ等で社内外にアピールすることで、海洋環境改善への呼びかけを行っています。

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No13 SDG's icon No14 SDG's icon No15

WWFジャパン(世界自然保護基金)への支援

当社グループでは、 WWFジャパン (世界自然保護基金)を法人会員として支援しております。 WWF は、 100 カ国以上で活動している地球環境保全団体です。 1961 年にスイスで設立されました。人と自然が調和して生きられる未来を築くことをめざして、地球上の生物多様性を守ることと、人の暮らしが自然環境や野生生物に与えている負荷を小さくすることを柱に活動を展開しています。 当社グループは、かねてより地球環境の保全が人類共通の最重要課題のひとつであることを認識し、企業活動のあらゆる面で環境保全に配慮してきました。 当社グループのイメージキャラクター「マナちゃん」は、絶滅危惧種に指定されているアメリカマナティーをモデルに制作され、生物多様性保護や海洋環境改善を奨励する役目を担っています。 マナちゃんの活動を通じて WWFジャパン の使命・行動原則に賛同しこれからも法人会員として支援を継続してまいります。

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No10 SDG's icon No11 SDG's icon No12

コミュニティへの参画およびコミュニティの発展

当社グループでは、SDGsの観点からさまざまな人が互いに尊重し支えあう社会づくりを目指しています。さまざまな支援や、地域雇用の促進により持続可能な発展の一助を担っています。

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No16 SDG's icon No17

技術開発および企業支援

インフォメーション・ディベロプメント社では、サイバーセキュリティ分野およびデータセンターのOS技術において先進的な研究を行っている、慶應義塾大学 河野研究室と技術情報の共有等について合意しました。今後両者共同し、サイバーセキュリティ分野を注力ビジネスと位置づけ、日本ならびにグローバルでのサイバーセキュリティソリューションの発展をさらに推進していきます。

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No16 SDG's icon No17

教育および文化等支援

2019年より海外グループ拠点のひとつであるミャンマーにおいて、食事や文具の提供、教師の給与面でのサポートなどを行なっています。Thandi Thuka尼僧学院は、小学生から高校生までの孤児たちが寄宿生活を送りながら併設する学校で日々学ぶ場所です。

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No3 SDG's icon No4 SDG's icon No5 SDG's icon No8 SDG's icon No16 SDG's icon No17

ESGマネジメント

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No8 SDG's icon No16 SDG's icon No17

ステークホルダー・エンゲージメント

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No10 SDG's icon No16

コンプライアンス

データの取得日:2021年6月

webクロールに基づく情報の為、内容が正確でない場合があります。
削除・修正依頼はお問い合わせフォームからお知らせください。