第一生命ホールディングス株式会社の社是・経営理念・企業理念

理念

グループ理念体系(Mission・Vision・Values・Brand Message)の共有により、グループ各社が、それぞれの地域や国で、生命保険の提供を中心に人々の安心で豊かな暮らしと地域社会の発展に貢献します。
また、グループ戦略の共有により、各社がベクトルをあわせてグループ価値の最大化と持続的な成長を目指します。

Mission:私たちの存在意義、Vision:私たちの目指す姿、Values:私たちの大切にする価値観

Mission:私たちの存在意義
一生涯のパートナー
By your side, for life

第一生命グループは、1902年、日本での創業以来、お客さま本位(お客さま第一)を経営の基本理念に据え、生命保険の提供を中心に、地域社会への貢献に努めてきました。
これからも、お客さまとお客さまの大切な人々の“一生涯のパートナー”として、グループ各社が、それぞれの地域で、人々の安心で豊かな暮らしと地域社会の発展に貢献していきます。

Vision:私たちの目指す姿
安心の最高峰を、地域へ、世界へ
A secure future for every community we serve.
Using the best of our local and global capabilities.

第一生命グループは「安心の最高峰を、地域へ、世界へ」をビジョンとして掲げ、生命保険をはじめグループ事業を通じて国内外の各地域に「安心の最高峰」をお届けしていきます。

Values:私たちの大切にする価値観
グループ企業行動原則(DSR憲章)
Dai-ichi's Social Responsibility Charter(DSR Charter)

第一生命グループは、お客さま、社会、株主・投資家の皆さま、従業員からの期待に応え続けるための企業行動原則として「DSR憲章」を定め、持続可能な社会づくりに貢献します。
「DSR」とは、「第一生命グループの社会的責任(Dai-ichi's Social Responsibility=DSR)」を表し、PDCA サイクルを全社で回すことを通じた経営品質の絶えざる向上によって、各ステークホルダーに向けた社会的責任を果たすと同時に、第一生命グループの企業価値を高めていく独自の枠組みです。

https://www.dai-ichi-life-hd.com/about/group/mission.html

ご意見・ご感想

「安心の最高峰」という言葉を使用しており顧客の人生に対する責任感を感じる。企業行動原則を定めており企業独自に社員への教育が行われていることが伝わる。常に教育内容のアップデートをしていることを想像させる。教育に力を入れている企業は顧客へのサービス向上にもつながるので信頼できると感じた。

(y094028さん・20代・女性)

主人が入院した時お世話になりました。安心で豊かな暮らしを地域社会にという理念が田舎に住む私にも実感できた出来事でした。
都会に比べサービスや使い勝手、生活のしやすさの質が低くて当然だと思い暮らしていました。
しかし担当の方は早急に手続しますと何度も足を運んでくれ、入院してる間家に一人残された私のことまで気遣ってくれました。
こんな田舎の外交員の方まで理念が浸透しているのは素晴らしいことだと思いました。

(みーさん・50代・女性)

お客様や従業員との信頼関係を大切にしながら、社会貢献に励んでいる事がよく分かりました。責任感と向上心が強く、様々な取り組みにチャレンジする姿は信頼性に繋がりますね。ミッションの“一生涯のパートナー”というフレーズが魅力的です。

(ねむさん・20代・女性)

こちらの生命保険を契約させていただいてます。経営理念に一生涯のパートナーという言葉がありますが、まさにその通りだと実感しています。というのも担当者の方と長年お付き合いさせていただいているからです。生命保険は人の生涯にわたるものですから、同じ担当者の方と長く付き合えるのはとても安心できます。

(ルルさん・20代・男性)

生命保険を提供することによって人々の心を豊かにしてより良い生活を送れるようにしていこうという気持ちが入っていてしっかりしていますしお客様を大事にした考え方で素敵でした。また、成長も大切にしていて会社として明るさを感じました。

(ももさん・20代・男性)

「私たち」という言葉を比較的多く使用しており、この企業でのオリジナリティや個性を大切にしている気持ちが伝わってきます。また、世界へ目を向けている広い視野だけでなく、地域というかなり身近な部分にも力を入れていて、保険会社として安心感を感じます。

(れいままさん・20代・女性)

ご意見・ご感想はこちらから

削除・修正のご要望はこちらから

企業概要

名称 第一生命ホールディングス株式会社
本社所在地 〒100-0006東京都千代田区有楽町1丁目13番1号
代表 渡邉光一郎
設立 1902年09月
従業員数
事業内容 生命保険業
法人登録番号 8010001131752
売り上げ 7兆1840億9300万円
当期純利益 2250億3500万円
決算日 2019年03月
URL http://www.dai-ichi-life-hd.com/
業種・業界タグ 金融・保険  保険  金融・保険その他 

本データは2020年のデータを元に生成しております。

決算情報

対象のデータは存在しません。

決算期 2018年3月期
公表日:2019-05-15
2019年3月期
公表日:2020-04-30
2020年3月期
公表日:2020-05-15
売上高 7兆378億2700万円 7兆1840億9300万円 7兆1140億9900万円
営業利益
経常利益 4719億9400万円 4329億4500万円 2183億8000万円
純利益 3639億2800万円 2250億3500万円 324億3300万円
純資産又は株主資本 3兆7492億7100万円 3兆7769億1800万円
総資産 53兆6030億2800万円 60兆119億9900万円
営業CF 1兆1691億3600万円 5900億8400万円
投資CF -1兆154億3800万円 -8964億3700万円
財務CF -854億2100万円 7848億6900万円

webクロールに基づく情報の為、情報の正確性は担保できるものではありません。
上記情報には一切の責任を負いかねます。

SDG'sへの取り組み

SDG's icon No1

貧困をなくそう

マルチブランド・マルチチャネル体制の拡大・進化
QOL向上を訴求する商品戦略
パートナーシップの拡大
中期経営計画
「CONNECT 2020」
QOL向上への貢献を通じた社会価値の創造
中期経営計画
「CONNECT 2020」
イノベーション創出の加速
海外におけるマイクロインシュアランス等の提供

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No2

飢餓をゼロに

ESG投融資の一環として「インクルーシブ・ビジネス・ボンド」等への投資
インドの農村部における科学的農業手法の教育

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No3

すべての人に健康と福祉を

マルチブランド・マルチチャネル体制の拡大・進化
QOL向上を訴求する商品戦略
パートナーシップの拡大
中期経営計画
「CONNECT 2020」
医療ビックデータ解析・活用によるご加入範囲拡大・進化
イノベーション創出の加速
自治体との協定締結による地域の健康増進活動 自治体との連携
営業活動によるお客様への健康・医療・介護サービスの情報提供
従業員の健康診断等受診の徹底

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No4

質の高い教育をみんなに

消費者教育・金融保険教育支援
大学・研究機関への寄付
インドでの教育支援の継続的実施
公益財団法人国際保険振興会(FALIA)への支援

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No5

ジェンダー平等を実現しよう

中期経営計画
「CONNECT 2020」
多様な人財の活躍推進
ワーク・ライフ・バランス推進
働きがいのある職場作り
自社保有不動産への保育所誘致

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No6

安全な水とトイレを世界中に

海水淡水化プロジェクト「Victorian Desalination Project」への投資

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No7

エネルギーをみんなに そしてクリーンに

海外プロジェクトファイナンスに投融資する信託スキームを活用した洋上風力発電設備建設プロジェクトへの投資

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No8

働きがいも経済成長も

中期経営計画
「CONNECT 2020」
マルチブランド・マルチチャネル体制の拡大・進化
QOL向上を訴求する商品戦略
パートナーシップの拡大
中期経営計画
「CONNECT 2020」
海外における安定市場の持続的成長の堅持、成長市場のチャネル強化等による各国の市場シェア拡大
自治体との協定締結による地域の健康増進活動
中期経営計画
「CONNECT 2020」
多様な人財の活躍推進
ワーク・ライフ・バランス推進
働きがいのある職場作り

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No9

産業と技術革新の基盤をつくろう

中期経営計画
「CONNECT 2020」
医療ビックデータ解析・活用によるご加入範囲拡大・進化
先端技術活用による利便性・生産性の向上
イノベーション創出の加速

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No10

人や国の不平等をなくそう

中期経営計画
「CONNECT 2020」
障がい者の働く環境の整備
LGBTフレンドリーによる多様な人々の包含
人権尊重
専門機関と連携した認知症・長寿医療に関する情報提供

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No11

住み続けられるまちづくりを

中期経営計画
「CONNECT 2020」
マルチブランド・マルチチャネル体制の拡大・進化
QOL向上を訴求する商品戦略
パートナーシップの拡大
エネルギー使用・温暖化ガス排出・紙・廃棄物削減を推進し、都市の環境上の悪影響を低減

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No12

つくる責任 つかう責任

事業活動の紙使用削減・グリーン購入・廃棄物リサイクル推進等による省資源への取組み

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No13

気候変動に具体的な対策を

当社グループの事業に与える気候変動リスクと機会の分析の深化

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No14

海の豊かさを守ろう

自然災害に対する強靭性向上・海洋汚染低減、植林活動を行う団体のスポンサーとして自然環境保護活動に注力

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No15

陸の豊かさも守ろう

自然災害に対する強靭性向上・海洋汚染低減、植林活動を行う団体のスポンサーとして自然環境保護活動に注力

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No16

平和と公正をすべての人に

適切な経営判断を実現するバランスの取れた取締役会構成
グループの事業運営においてコンプライアンスを推進していく態勢整備
すべての取引において反社会的勢力との一切の関係遮断・被害防止
ITがもたらすビジネスへの価値の最大化とリスクの最小化

データの取得日:2021年6月

SDG's icon No17

パートナーシップで目標を達成しよう

中期経営計画
「CONNECT 2020」
安定的な収益性・健全性を確保するとともに、社会課題解決に資するESG投資の高度化・スチュワードシップ活動の実効性の向上
イニシアティブへの参加を通じ、マルチステークホルダー・パートナーシップにより持続可能な社会実現の取組みを推進

データの取得日:2021年6月

webクロールに基づく情報の為、内容が正確でない場合があります。
削除・修正依頼はお問い合わせフォームからお知らせください。