技研興業株式会社の社是・経営理念・企業理念

経営理念我が社は、「人を護る」ことを最大の社会貢献と考え、人々が快適に生活できる未来の創造を追求していきます。

経営方針
私たちは、培ってきた技術を練磨し、国土保全に全力で取り組みます。
私たちは、国民の生命と財産を守る様々な場面において、これまでの経験と創意工夫によってお客様のニーズにこたえられるサービスを提供します。
私たちは、企業活動を通して地域の発展に貢献し、雇用の創出に寄与します。
私たちは、株主、顧客、従業員の満足度向上を目標とした経営展開に努めてまいります。
私たちは、一人ひとりが責任を持った行動を行うため、「技研興業株式会社行動憲章」に則り、「価値観・倫理観」を共有します。

http://www.gikenko.co.jp/company/rinen.html

コーポレート・ガバナンス
コーポレート・ガバナンスの状況
技研興業は、透明で公正な企業経営を基本とし、社会資本の整備を通じて社会に貢献していくために、経営管理組織の適切な運営、迅速な意思決定と共にコーポレート・ガバナンスの充実・強化は経営上の重要な課題であると認識し取り組んでおります。
また、タイムリーディスクロージャーを重視し、情報提供の即時性・公平性を図るとともに、機能的なIR活動を努めております。

コーポレート・ガバナンスの体制
技研興業は、社外取締役会を含む取締役会を設置し、各取締役および執行役員の業務を監督しております。
また、経営者に対する取締役会の監督機能とコーポレート・ガバナンスの一層の強化を図り、経営の健全化と効率化を高めるため、監査等委員会設置会社の体制を採用しております。加えて、業務執行の迅速化を図るため執行役員制度を導入しております。

1.取締役会
取締役会は社外取締役2名を含む取締役9名で構成されており、法令、定款及び取締役会規程に基づき経営上の重要事項を決定し、各取締役(監査等委員である取締役を除く)から業務執行状況の報告を受け、各取締役の職務の執行状況を監督しております。
なお、経営責任の明確化を図るとともに変化の厳しい経営環境に機敏に対応するために、各取締役(監査等委員である取締役を除く)の任期を1年としております。
また、取締役会は原則として毎月1回定期的に開催している他、必要に応じて臨時取締役会を適宜開催しております。
2.監査等委員会
監査等委員会は、監査等委員3名(社外取締役2名を含む)で構成されており、取締役会及び重要な会議に出席し経営に関する監視・監督業務を果たしております。また、各監査等委員は、監査等委員会が作成した監査方針、監査計画に従い、業務執行・財産の状況の調査を通じ、取締役会(監査等委員である取締役を除く)の職務執行の監査を行っており、チェック機関として組織的に機能しております。
なお、監査等委員会は原則として毎月1回定例的に開催している他、必要に応じて臨時監査等委員会を適宜開催しております。
会計監査人として清流監査法人を選任し、監査契約の下、正確な経営情報を提供し、独立の立場から監査が実施される環境を整備しております。
コーポレート・ガバナンスの体制を採用する理由
当社は、平成28年6月28日開催の定時株主総会において、監査役会設置会社から監査等委員会設置会社に移行しております。当社の経営環境、経営規模、取締役及び従業員の数、企業組織等を総合的に勘案したうえで、重要な経営判断を取締役が担う一方、それらの執行状況や運営等を協議する・決定する役割を事業部連絡会が担う事により、迅速な意思決定・適宜適切な経営管理が可能であると判断したことによるものであります。

ご意見・ご感想・削除・修正のご要望はこちらから

企業概要

名称 技研興業株式会社
本社所在地 〒101-0042東京都千代田区神田東松下町17番地
代表 関一郎
設立 1939年08月
従業員数
事業内容 消波ブロック等型枠の貸与および擁壁の設計施工および放射線防護・電波遮蔽防護音室等の設計施工
法人登録番号 7011301012899
売り上げ 112億9084万円
当期純利益 2億3167万円
決算日 2018年03月
URL http://www.gikenko.co.jp
業種・業界タグ 建設 

本データは2020年のデータを元に生成しております。