SBI FXトレード株式会社の社是・経営理念・企業理念

社是・経営理念・企業理念

経営方針

外国為替証拠金取引は橋本内閣が提唱した金融ビックバンのもと、平成10年(1998年)4月施行の外為法の改正に伴って誕生しました。誕生当初は、外国為替証拠金取引の取扱業者(以下「取引業者」)を規制する法律や監督官庁もなく、取引ルールやコンプライアンス、情報開示への取り組みは業種や上場、非上場企業によって温度差があり、まさに玉石混交の様相を呈していました。

平成17年(2005年)7月に金融先物取引法(金先法)が改正され、外国為替証拠金取引が金先法の適用を受けることとなり、平成19年(2007年)9月には金融商品取引法が施行され、金融商品ごとにばらばらだった販売や勧誘のルールも統一されることになりました。

しかしながら、外国為替証拠金取引は、取引のルールや仕組みが取引業者によって様々であり、取引の公正性や透明性などは取引業者に依存する面が多く、お客さま自らが内在するリスクを判断する必要があります。

こうした状況を踏まえ、当社ではすべてのお客さまに安心して取引に参加いただくために、グループの掲げる“顧客中心主義”に基づいて、公正かつ透明性のある取引環境を全力ですべてのお客さまに提供することを第一に取り組んでいます。

https://www.sbifxt.co.jp/company/managementpolicy.html

ご意見・ご感想はこちらから

削除・修正のご要望はこちらから

企業概要

名称

SBI FXトレード株式会社

本社所在地

〒106-0032東京都港区六本木1丁目6番1号

代表

高橋直也

設立

2011年11月

従業員数

事業内容

法人登録番号

2010401096907

売り上げ

38億3200万円

当期純利益

13億7100万円

決算日

URL

https://www.sbifxt.co.jp/

業種・業界タグ

金融・保険  その他 

本データは2020年のデータを元に生成しております。